無料ブログはココログ

« 小室直樹『韓国の悲劇』 | トップページ | 国会延長せず3日閉会、郵政法案は継続審議に »

2010年12月 1日 (水)

フェミニズム用語を駆逐せよ

「できちゃった結婚」「でき婚」「おめでた婚」「授かり婚」「ダブルハッピー」「マタニティウェディング」

→婚前妊娠。

パートナー→配偶者。

ドメスティック・バイオレンス→家庭内暴力。

シャドーワーク→日本語に適さず。

ワーク・ライフ・バランス→日本語に適さず。

パラサイトシングル→未婚で親と同居。

セクハラ→日本語に適さず。

不倫→よろめき、不義密通。姦通。

看護師→看護婦と看護士。

保育士→保母と保父。

女帝→女性天皇。

 できちゃった婚などの用語は、婚前交渉を煽りまくる狙いが明らか。

 さらに、できちゃった婚のほうが、離婚しやすいのは、既婚者なら誰でもわかることだろう。

 パートナーという用語には、結婚を否定するニュアンスがある。同棲相手、半同棲相手と正式な配偶者を峻別しない社会にしたいと考えている狂人どもの思考回路がよくわかる。

 

 また、フェミニズムには、教養のなさを露呈した、わけのわからないカタカナ英語?が多すぎる。

 看護師や保育士は、男性名詞や女性名詞をフェミニストたちは嫌う。とくに、「婦」という漢字は大嫌いのようである。例外は、従軍慰安婦のときだけだろうか。

 女帝とは、天皇陛下に対する不敬の意図がミエミエの言葉である。「越山会の女帝」みたいな遣い方ならわかる。

 雇用機会均等法、男女共同参画社会基本法など、フェミニズム(マルクス・レーニン主義の亜種)が日本に浸透しすぎている。

 まずできることといえば、下品で無教養丸出しのフェミニズム用語を、日常生活から追放することであろう。

« 小室直樹『韓国の悲劇』 | トップページ | 国会延長せず3日閉会、郵政法案は継続審議に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男女同権までが最低限の「正しい言語」と考えています。以後は「造語」の世界・・男女共同参画法成立が犯した「罪」は大きいですよ。

日本語の読めない議員が作り出した、今世紀最悪の「法」案・・財政的・精神的に大きなマイナスを国・国民に与えました。

破綻したソ連式の男女観が21世紀に幽霊のように出てくる。戦後の教育界の弊害が今「開く」、加えて韓国より5年遅れた「菅・擬餌ノムヒョン政権」、情けない。

「男女同権」ならば、それと同時に「男女同責任」「男女同義務」でなければなりません。
従って国防義務や非常時の徴兵義務が「女性」にも課せられることになります。
目下の離婚沙汰における「女性優位」や、「母子優遇・父子軽視」も是正されなければなりません。
「女子大」なる「性差別」も許されません。

左翼の煽動は狡猾で、ジェンダー工作においては、次の二点が軸となっています。

1)「権利意識のみを先鋭化・突出化」させる。
2)「男女の別(社会的にばかりでなく、生物学的差異でさえも)の否定」を「男尊女卑の改善問題」と錯誤させる。

シコウ様
真正保守様
 フェミニズムの汚染は、ほんとうに深刻ですね。
 男女同権を振りかざしつつ、リプロダクティブライツなどと言って女性に出産を拒否させる風潮を広めています。
 なお、昨今の産科医療崩壊について、政府はほとんど無策です。NICUの予算増額すら、事業仕分けをされてしまいました。さらなる出生率低下を加速させるべく、マルキストの政治家、政策スタッフ、官僚意図的にやっているものと思われます。
 

>さらなる出生率低下を加速させるべく、マルキストの政治家、政策スタッフ、官僚意図的にやっている

フェビアン社会主義と同様に、
政策決定中枢をマルキストが占めれば、
現在のこの国の「1940年体制」は、
洗脳者にとってパラダイスであるはずです。

なお、フェミニストの「愛女」と民族派の「愛国」が同じ精神構造である事は次の構図から。

①男女平等→日米対等

②女性の自立→日本の自主・独立

何れも「反男」「反米」闘争用の「方便」で、「女性の尊厳・権利」とか「日本の安全・繁栄」には関心が無いという事です。

うまやどさま

>>政策決定中枢をマルキストが占めれば、

→もう、ガチガチに占領されています。
 ゆとり教育の文部科学省
 出生率低下を煽動し、労働三法の順守を強要する厚生労働省
 CO2削減の環境省
 夫婦別姓法案の法務省
 
 キリがありません。。。
 


ストライクイーグルさま
 
>> 何れも「反男」「反米」闘争用の「方便」で、「女性の尊厳・権利」とか「日本の安全・繁栄」には関心が無いという事です。


同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50177942

この記事へのトラックバック一覧です: フェミニズム用語を駆逐せよ:

« 小室直樹『韓国の悲劇』 | トップページ | 国会延長せず3日閉会、郵政法案は継続審議に »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31