無料ブログはココログ

« エドマンド・バーク『崇高と美の観念の起原』 | トップページ | フェミニズム用語を駆逐せよ »

2010年12月 1日 (水)

小室直樹『韓国の悲劇』

 読み返してみたら、なんと「在日韓国人への国政参政権」を与えよと主張していた。

 また、役所や大企業に、1%以上の在日韓国人を雇わなくてはならないように法制化せよとも書かれている。

 被選挙権を与えるかどうかには言及がない。

 たいへんな碩学であり、その知能指数も社会科学の知識量も、鳩山由紀夫とは比べ物にならないくらいの水準だろう。

 ということは・・・

 小室直樹って、ほんとうに日本人なの???

 

« エドマンド・バーク『崇高と美の観念の起原』 | トップページ | フェミニズム用語を駆逐せよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

カキコネームを「鳳山の6時」から「ストライクイーグル」に改めます。韓国と言えば豊田有恒、秀吉の「朝鮮の役」を囲み無しで「侵略」とするなど、其の著作は、「親韓」のオンパレード。挙句の果てには「在日を公務員に!」とまで主張してます。又、天皇・皇室に対しては、日共・朝日そのもの。こんな豊田、何故か「正論」によく登場してましたね。

ストライクイーグルさま
 >こんな豊田、何故か「正論」によく登場してましたね。
 
 『正論』にも、極左が紛れ込んでいますね。
 古田博司
 兵頭二十八
 和田秀樹
 などなど・・・
 

小室直樹は優れた学者だが、事実誤認もある。
例えば、若者の犯罪が増加しているとか。
それほどマスコミによる洗脳はひどい病なのです。

 小室直樹は、丸山真男の政治学、大塚久雄の経済史学を受け継ぐ極左です。
 しかし、昨今の極左学者とは、知識量が桁違いですね。
 保守系の学者も矮小化しているが、極左勢力の学力低下も著しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50177413

この記事へのトラックバック一覧です: 小室直樹『韓国の悲劇』:

« エドマンド・バーク『崇高と美の観念の起原』 | トップページ | フェミニズム用語を駆逐せよ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30