無料ブログはココログ

« 不良を美化するドラマ | トップページ | 在中国大使を交代せよ »

2010年11月13日 (土)

沖縄県知事選に注目せよ

 共産、社民、沖縄社会大衆3党が推薦する新人、前宜野湾市長の伊波洋一

が立候補している。

 盟友ブログのhttp://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/

 を参照されたい。

 とにかく、伊波洋一氏とは、大田昌秀 元・沖縄県知事の後継者と考えられる、スーパー極左である。

 しかも、これまでも沖縄社会主義の黒幕であり、大田昌秀よりも先鋭化した革命指導者である。これが表の権力を掌握したらどうなるか。

 尖閣どころか、ほんとうに沖縄県を丸ごと中国共産党に貢いでしまいかねない。

 具体的には、自衛隊・海上保安庁・米軍基地などに、ありとあらゆる嫌がらせをするであろう。

 シナ人の移民をどんどん受け入れ、巨大なチャイナタウンを作るだろう。そして、生活保護を認定しまくる。実質的な地方参政権も与えてしまうだろうし、次の知事選は、事実上なくなってしまうと予想される。

 もしも、民主党が本年7月の参議院選挙で買っていたら、同じようなことが全国バージョンで起きたはずであるが・・・

 共産、社民、沖縄社会大衆3党が推薦するというだけで論外であるが、左翼マスコミは、その危険性を一切報じない。

 現職の仲井眞 弘多が、地方行政の鑑となるようなすばらしい知事だとはまったく思わないが、それでも現状維持のほうが数百万倍はマシである。

« 不良を美化するドラマ | トップページ | 在中国大使を交代せよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

宜野湾市長選挙は残念でしたが、本命の沖縄県知事選挙は現職が勝ってよかったです。和歌山県知事選挙の愚民主の兎に角惨めなまでの大敗、ザマをみろです。共同・朝日等マスゴミは「基地問題は、どの道解決しない」とホザいてますが。其の知事選挙、共同の配信記事での佐野真一のコメント、沖縄県民を愚弄している風にも思えますね。「沖縄の味方」気取りのマスゴミと其のペット・寄生虫の識者は、まあ、この程度です。

鳳山の6時さま

 選挙前日に、NHKのニュースを視ていましたが、
沖縄県知事選の話題は華麗にスルーされていました。
 投票率を下げて、組織票を持つ伊波を勝たせたかったのでしょうね・・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50012980

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県知事選に注目せよ:

« 不良を美化するドラマ | トップページ | 在中国大使を交代せよ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31