無料ブログはココログ

« 末期的・・・BIGBANG×KARA 紅白で韓流対決! | トップページ | 沖縄県知事選がたいへんなことになっている。 »

2010年11月23日 (火)

内閣の支持率が21.8%

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101122/plc1011221229005-n1.htm

 さすがに、尖閣問題を契機に、この政権(全共闘内閣?)のヤバさの本質が、広く周知されてきたようである。

 特別会計まで含めて、余った予算など、どこにもなかった。

 外交能力は、自民党以下であり、ただ外国に屈服(通牒?)しているだけ。

 金銭のスキャンダルは、自民党以上。

 事業仕分けというものが、自作自演の劇であったこともバレてしまったので、支持率回復意はつながらない。抑えのエースがボコボコに打ち込まれたというべきか。

 民主党内にも、まともな議員はいるというが、そんなものもゼロであった。単なる、宣伝用の見せかけ保守として、党内に存在しているだけであった。誰一人として、党から飛び出すわけでもないことから、そのみせかけ保守系の欺瞞は明らかである。

 また、なによりも大きいのは、自分の生命などよりも、国家の存続と繁栄に高い価値を置く、ノブレス・オブリージュの精神など、欠片ほどもない無能の俗物集団であったことが、国民にバレてしまったことであろう。

 いくらマスコミが民主党を応援していたとはいえ、多くの国民は、気がつくのが遅すぎる。

 なんとか、夫婦別姓、外国人地方参政権、人権救済法案などは阻止できたようであるが、

 菅談話

 日米密約の暴露

 普天間の迷走

 北方領土にメトベージェフ大統領が訪問

 尖閣問題

 赤字国債の大乱発

 などは、もう取り返しがつかないことである。

 民主党とは、没落する日本の最後の体力を奪い取る集団であった。

 いまこの時点で、民主党が下野したとしても、日本の国体に、大きな傷跡を残したことはまちがいない。

 

« 末期的・・・BIGBANG×KARA 紅白で韓流対決! | トップページ | 沖縄県知事選がたいへんなことになっている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

菅は「マイナス」を「0」としたんだから「プラス」だと言いました。
マイナス原因を作りだしたのが民主党政権・菅副総理時代の「惨物」である事も承知して居ないのですね。
新聞記事を見ていると未だ「一年半」実力が判らないと投稿して居る人が居たのには「ビックリ」、どうなってるのでしょうね。
無茶苦茶な「一年半」でした、後遺症は残ります、アジア諸国(中・韓除く)の信頼も0でしょう。

シコウ様
 生粋の日本人でも、とくに年配の方には、新左翼シンパは驚くほど多いなあと実感します。
 やはり、戦後の教育にドップリとつかり、右肩上がりの経済成長と社会保障を当たり前だと、いまだに考えているのでしょう。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50101996

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣の支持率が21.8%:

« 末期的・・・BIGBANG×KARA 紅白で韓流対決! | トップページ | 沖縄県知事選がたいへんなことになっている。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31