無料ブログはココログ

« 書評 谷沢永一『悪魔の思想―「進歩的文化人」という名の国賊12人』 | トップページ | 『国民の政治参加』なんて無理だ。 »

2010年10月17日 (日)

10・16「中国大使館包囲! 尖閣侵略糾弾! 国民大行動」のデモが報道されない

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000079-jij-int

 日本国民による大規模デモを報道しないように、マスコミに報道規制がかかっているのが明らかとなった。

 そして、中国各地で反日デモ(暴動?)が起きていることだけは、盛大に報道する。

 予想通りではあったが、左翼マスコミも開き直っているとしか思えない。

 民放ならば、株主やスポンサーや電通の意向に逆らえないということもあろう。

 しかし、NHKには、そのような言い訳はできないはずだ。

 すでに、公共放送などという中途半端な存在は不要であり、偏向報道により国益を害すること甚だしい。

 NHKを解体して、国営放送と民放に分割する世論を盛り上げていきましょう。

« 書評 谷沢永一『悪魔の思想―「進歩的文化人」という名の国賊12人』 | トップページ | 『国民の政治参加』なんて無理だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

NHK7時では「ほんの少し触れました」程度でしたが、中国でデモの刺身の端として報道しました。

中国のデモは当然、日本からの情報を手にして居たからの政府デモでしょう、中国大使館の安全確保を中国側が申し入れています。

ガラスを割り、投石をした国のデモと、整然としたデモを同じに扱う、日本国営放送?解体しないと直りません。バカは死ななきゃ治らない。

シコウ様
 
 シナ人は、日本企業を襲撃するなど、ほんとうに野蛮ですね。
 少なくとも、仕事以外の用事で行くべき国ではありませんね。

 保守イチロー 様

 はじめまして。

 私は、ブログ:「保守主義の父」エドマンド・バーク保守主義を立ち上げている筋金入りのバーク保守主義者=反全体主義者です。

 私の盟友ブログ「真正保守政党を設立する」における真正保守主義者殿と貴殿のコメントのやり取りを拝見しました。

 本日より貴殿のブログを少し詳しく拝見させて頂きます。

 貴殿が「全体主義」を理論的に撃退できる「反共」=「真正保守」の強い「思想・哲学」をお持ちであるならば、我々の「真正保守ブログ」のネットワークにぜひ参加頂き、ぜひ共に闘う仲間になって頂きたいと思います。

 失礼な申し出をお許しください。

 なお、ご意見があれば上記のメールアドレスにメールを下さい。

 ある一人のエドマンド・バーク保守主義者 様
 
 コメントを戴き、ありがとうございました。
 さっそく、メールを送らせていただきました。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/49760382

この記事へのトラックバック一覧です: 10・16「中国大使館包囲! 尖閣侵略糾弾! 国民大行動」のデモが報道されない:

« 書評 谷沢永一『悪魔の思想―「進歩的文化人」という名の国賊12人』 | トップページ | 『国民の政治参加』なんて無理だ。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31