無料ブログはココログ

« 超過激!CO2の25%排出規制を再び閣議決定 | トップページ | 贈与税の減税を検討 財務副大臣、相続税は増税 »

2010年10月23日 (土)

検察在り方検討会議座長に千葉前法相

http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY201010220479.html

 柳田稔法務大臣というのも、この人選をしたというだけで、野党から任命責任を追及されるのは目に見えている。

 柳田も、民主党にとっては、使い捨てのスケープゴート大臣の一人なのだろう。

 それにしても、取り調べの可視化などという非現実的なことを、真面目に考えるのか?

 取り調べの進捗が公表されてしまえば、容疑を受けている側は、先回りして証拠隠滅を図るにきまっているではないか。

 この会議のメンバーに選ばれるのは、どうせまたマルキストの御用教授たちであろう。もちろん、人事は公表されるのでしょうな。

 ところで、朝鮮学級無償化を決めた有識者会議のメンバーって、まだ公表されてないよね?

« 超過激!CO2の25%排出規制を再び閣議決定 | トップページ | 贈与税の減税を検討 財務副大臣、相続税は増税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

酷いものです。適材適所を必要とする人事の基本も知らない。
人から尊敬されない人間を、座長や大臣にする首相の考えがさっぱり判らない。
公安委員長など好例ですね、公安からマークされた人間を大臣にして部下がついて行きますか・・・

 「産まない選択ー子供を持たない楽しさ」の著者であられる福島瑞穂が、少子化担当大臣になったのは、もうなんといっていいやら・・・ 
 現・少子化単動大臣は、独身ですよね。どうみても適任ではないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/49823208

この記事へのトラックバック一覧です: 検察在り方検討会議座長に千葉前法相:

« 超過激!CO2の25%排出規制を再び閣議決定 | トップページ | 贈与税の減税を検討 財務副大臣、相続税は増税 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31