無料ブログはココログ

« 尖閣諸島は風雲急 | トップページ | 領土と国民の生命・財産を守るのが政治である。 »

2010年9月22日 (水)

ついでに言えば、

 中国は、原子力空母と原子力潜水艦を持ち、東風21号などのミサイルに核兵器を装備している。人口は世界一多い。

 中国に攻め入る国など、世界中のどこにもない。90年代の経済危機から立ち直ったロシアは、中国以上の軍事大国である。

 日本が軍事力を強化したとして、中国やロシアに攻め入ろうなどと、一秒たりとも考えるわけがない。

 日本が核武装するかどうかは、軽薄な世論がなかなか許さないかもしれない。

 しかし、少なくとも我が国にも原子力空母と原子力潜水艦がなくては、国防上、まったく話にならない。

 中川八洋『日本核武装の選択』と『地政学の論理』は、軍事知識として必読であろう。

« 尖閣諸島は風雲急 | トップページ | 領土と国民の生命・財産を守るのが政治である。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

独立国ならば当然の事、未だ「属国」なのです。外国では決して日本は一人前とは見ていません、私が中国の立場なら当然「揺さぶり」ますよ。

自衛隊&米軍に、周辺諸国、其の他の軍事・兵器情勢を更に知りたいのでしたら「軍事研究」「丸」「パンツァー」「世界の艦船」「航空ファン」「Jウィング」等の雑誌を立ち読みするだけでも良いでしょう。時間の制約で出来ない場合は「週刊オブイェクト」と言う好サイトが有ります。前に紹介した「森羅万象の歴史家」も良いです。所で前述の雑誌にタムロする軍事評論家・ジャーナリストで、石川巌、神浦元彰、福好昌治、清谷信一といった面々には御用心。なお、
中川八洋氏は平成5年(1993)頃まで「軍事研究」に記事を書いていました。

鳳山の6時

>>石川巌、神浦元彰、福好昌治、清谷信一といった面々には御用心。

 彼らのディスインフォメーションに要注意ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/49523302

この記事へのトラックバック一覧です: ついでに言えば、:

« 尖閣諸島は風雲急 | トップページ | 領土と国民の生命・財産を守るのが政治である。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31