無料ブログはココログ

« 有権者ならば、政治について最低限の教養を持ってくれ! | トップページ | 参院選敗退の責任はウヤムヤ »

2010年9月18日 (土)

極左改造内閣

 参議院選挙で落選した千葉景子、閣内にいながら小沢一郎を指示した原口一博が更迭されたのは当然である。

 そして、事務所経費問題を抱える荒井戦略大臣、議員会館のカードキー問題や金賢姫来日問題の中井国家公安委員長など、突っ込みどころ満載の連中は解任された。

 口蹄疫の対応で問題ありまくりの山田農水大臣も、表舞台から去った。

 そして、トコロテン式に大臣に繰り上がったのが、岡崎トミ子や労組出身議員らであった。

 どこまでいっても、金太郎飴式の極左内閣である。

 こうしている間にも、尖閣諸島、普天間、経済問題など、日本を取り巻くすべての状況が悪化していく。

 「脱小沢」などという空疎なスローガンでは、事態がなにも好転するはずないのは小学生にもわかることだ。

 そして、このような閣僚のすげ替えだけで、けっこう長期政権になってしまうのかもしれない。

 また、仙石由人官房長官が留任したのは、やはり影の宰相だからだろう。

 

« 有権者ならば、政治について最低限の教養を持ってくれ! | トップページ | 参院選敗退の責任はウヤムヤ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

教養は勿論、人間として落第と思われる様なのが閣僚として入閣、完全な「開き直り」反社会・反日混在の究極の「悪代官人事」恐れ入りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/49485708

この記事へのトラックバック一覧です: 極左改造内閣:

« 有権者ならば、政治について最低限の教養を持ってくれ! | トップページ | 参院選敗退の責任はウヤムヤ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31