無料ブログはココログ

« 民主党の戦略ー選挙の争点をカネの問題に矮小化しようとしている。 | トップページ | 公務員が個別利益を求めて政治活動をしていいのか? »

2010年6月24日 (木)

テレビは大相撲スキャンダルとワールドカップのネタばかり。

 口蹄疫も辺野古の問題も、まったく報道されない。

 たまに政治の話題になれば、消費税ネタばかり。

 演説をしている政治家が出てきても、数秒で画面が切り替わる。

 外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案などは、まったくスルーされている。

 明らかな報道統制がかかっている。

 これで日本が本戦進出になれば、ワールドカップの馬鹿騒ぎで来週まで引っ張るのだろう。

 しかし、この手口も国民にだんだん気づかれている。

 解体的な出直しが必要なのは、大相撲よりも、日本の大手テレビ局である。

 視聴率の低迷と広告収入の減少で、民放各局は断末魔の悲鳴を上げている。

 スポーツ・ドラマ・お笑い・アニメ・歌謡曲などの専門放送局にでもなるよりなかろう。

 

« 民主党の戦略ー選挙の争点をカネの問題に矮小化しようとしている。 | トップページ | 公務員が個別利益を求めて政治活動をしていいのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48713677

この記事へのトラックバック一覧です: テレビは大相撲スキャンダルとワールドカップのネタばかり。:

« 民主党の戦略ー選挙の争点をカネの問題に矮小化しようとしている。 | トップページ | 公務員が個別利益を求めて政治活動をしていいのか? »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31