無料ブログはココログ

« 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 | トップページ | 通常国会が閉会 »

2010年6月15日 (火)

志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ

 共産党の志位和夫委員長は14日、東京・千駄ヶ谷の党本部で開いた参院選決起集会で、菅直人内閣の高支持率について「人事その他で脱小沢を演出し、多くのメディアが持ち上げた。それだけが原因だ。新首相の政治の中身が支持されているわけではない」と指摘した。

 さらに、「鳩山前政権の失敗は民主党政権全体の共同責任だ。ところが菅氏は『米軍普天間飛行場と政治とカネの問題は、前任者が辞めたことでけじめが付いた』と述べた。国民を欺(ぎ)瞞(まん)する姿勢だ」と、首相を批判した。

 また志位氏は、首相が野党時代に、民主党が政権を取れば沖縄の米海兵隊の米国内への移転を提案すると発言していたことを指摘。「沖縄県民が納得できる説明が必要だ。衆院本会議の代表質問で聞いてみたい。きちんとした答弁ができなければ、首相は、米国のいいなりに自らの主張を投げ捨てた批判を免れない」と語った。

2010.6.14 産経

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100614/stt1006141257004-n1.htm

 あまりにも正論だ。是非とも志位委員長から国会の場で言及してもらいたい。政権与党を揺さぶることに関しては、共産党はプロ中のプロですねえ・・・

« 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 | トップページ | 通常国会が閉会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48634973

この記事へのトラックバック一覧です: 志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ:

« 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 | トップページ | 通常国会が閉会 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31