無料ブログはココログ

« マルクス「経済は社会の下部構造」ー仕分けの思想本籍 | トップページ | 自民党32.9%、民主党17.1%―ニコ動、第22回参院選挙に向けた100万人調査 »

2010年6月21日 (月)

菅直人総理大臣の牽強付会な国会答弁ー政界の上祐史浩

輿石東 「日教組は政権交代にも手を貸す教育の政治的中立などといわれても、そんなものはありえない政治から教育を変えていく、逆説的に。そんな勇気と自信を持っていただきたい。私も日政連(日本民主教育政治連盟、日教組の政治団体)議員として、日教組とともに戦っていくことをお誓いし、永遠に日教組の組合員であるという自負を持っております」

西田昌司議員に、参議院代表質問でこの発言について追及されると。

菅直人「輿石氏の発言は、教育や教育現場は本来、政治的に中立でなければならないが、ときに政治の影響を受け、政治的中立が犯される危険性を指摘したものと私は理解している

 

 「政界の上祐史浩」 本領発揮である。 

 ほんとうにそういう理解をしているとしたら、ネイティブの日本人ではありえないような低レベル国語理解能力というほかない。

 菅家の三代前くらいまでのルーツを追及したくなりませんか?

  

 

« マルクス「経済は社会の下部構造」ー仕分けの思想本籍 | トップページ | 自民党32.9%、民主党17.1%―ニコ動、第22回参院選挙に向けた100万人調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48674816

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人総理大臣の牽強付会な国会答弁ー政界の上祐史浩:

« マルクス「経済は社会の下部構造」ー仕分けの思想本籍 | トップページ | 自民党32.9%、民主党17.1%―ニコ動、第22回参院選挙に向けた100万人調査 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30