無料ブログはココログ

« 憲政の常道を蹂躙した参議院議長 江田五月 | トップページ | 医療関係者必見 国立病院機構を仕分けする民主党の本性 »

2010年6月17日 (木)

狂気の仕分けースポーツ関連予算

http://diamond.jp/articles/-/1513

スポーツ強化は無駄な出費か? 事業仕分けの予算縮減で問われる日本人のスポーツ観|SPORTS セカンド・オピニオン|ダイヤモンド・オンライン

仕分け作業時に仕分け人がアマチュアスポーツ界を統括する文科省担当者に言った言葉。

「オリンピックは参加することに意義があるのではないか」 

「ボブスレー、リュージュなどのマイナーな冬季競技を支援する必要があるのか」

 

 日本にもプロ競技がある、ゴルフ、野球、サッカーなどでさえ、アマチュア選手の層が薄くなれば弱体化するしかないだろう。

 ましてや、アマチュアしかない競技では、日本人は絶望的にメダルに縁がなくなるだろう。

 このようなスポーツ界を潰そうとしている民主党という政党から、田村亮子と池谷幸雄(日本体操協会理事)が立候補するのは、じつに不可解である。

 実際に競技をする方も、 観戦だけであっても、スポーツを愛好する皆様。

 日本人がオリンピックなどの国際大会で活躍して欲しいと願う健全な国民の皆様。

 とにかく、次の参議院選挙では、民主党以外の政党に投票しましょう。

 そして、周りのスポーツ愛好家たちにも、この話題を持ちこみましょう。

 草の根から、民主党という反日極左革命政権を倒しましょう。

« 憲政の常道を蹂躙した参議院議長 江田五月 | トップページ | 医療関係者必見 国立病院機構を仕分けする民主党の本性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48649829

この記事へのトラックバック一覧です: 狂気の仕分けースポーツ関連予算:

« 憲政の常道を蹂躙した参議院議長 江田五月 | トップページ | 医療関係者必見 国立病院機構を仕分けする民主党の本性 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31