無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

書評 中川八洋『民主党大不況(カタストロフィー)―ハイパー・インフレと大増税の到来』清流出版

経済関係だけでも、恐るべきことが書いてある。

1.二酸化炭素と温暖化現象は、科学的根拠がまったくなく、100%のプロパガンダである。

それに基づき二酸化炭素の25%削減を目指せば、新日鉄や電力会社などの大企業が主に没落し、電気料金は跳ね上がる。大企業の国有化が真の狙いであり、日本経済は破綻するしかない。

この鳩山政権における政策を、菅直人政権は完全に踏襲するわけですね。。。

2.子ども手当と高校無償化がバラマキ浪費のツートップだが、それらの巨額な社会保障費を全て赤字国債でまかなう。→もうすぐ、国債を国内では償還できなくなる。

→数年以内に、ハイパーインフレが起きる。

3.最低賃金をアップする→職業技術の未熟な若者が、中小企業で雇用されて職業訓練を実地で受ける機会がなくなってしまう。→ずっと低賃金しか稼げない人間が激増し、貧困層が増大する。

すべての政治家によんでもらいたいんですけど・・・まじで。

 

2010年6月29日 (火)

消費税、揺れる首相発言…参院選に配慮

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100629-OYT1T00140.htm

菅首相の消費税率引き上げをめぐる発言が揺れている。

 増税イメージによる参院選への悪影響を懸念する民主党内の声に配慮し、慎重姿勢に転じたようだが、「発言のブレ」と受け止められれば、逆に選挙戦にマイナスとの指摘もある。

 仙谷官房長官は28日の記者会見で、「首相が申し上げているのは、しっかり議論をしようと(いうことだ)」との認識を示した。首相自身、26日に訪問先のカナダで記者団に「『呼びかける』というところをもうちょっと正確に伝えていただいた方がいい」と、自らの発言にブレはないと強調した。

 ただ、首相は17日の記者会見で「2010年度内に消費税改革案をとりまとめ、超党派での幅広い合意をめざす」と期限を区切り、「超党派での法案提出が困難な場合は民主党が中心になってとりまとめる」と言い切った。21日には「早期に超党派で議論を始めたい。(税率は自民党の)10%を参考にしたい。そのこと自体は公約と受け止めていただいて結構だ」と明言したが、最近ではこうした発言は影を潜めている。

 税率引き上げによる増収分の使途も微妙に修正している。当初は基礎年金や高齢者医療などの社会保障費に回すことにより、財政再建に充てる考えを示していたが、最近は政府の新成長戦略の財源としての位置づけを強調している。

 首相発言の変化は、参院選の情勢調査で民主党が必ずしも有利ではないことが明らかになり、党内で唐突に消費税率引き上げに言及した首相への反発が出ているためだと見られる。

 ただ、政府・与党内には「一度言ったことは最後まで曲げない方がいい」(閣僚)との声も強い。

 自民党の谷垣総裁が28日、「首相はグラグラ右へ左へ揺れる」と指摘するなど、野党側は首相発言を注視しているだけに、今後も難しい対応を迫られそうだ。

(2010年6月29日02時11分  読売新聞)
 経済政策に対する定見などなにもないのは、すでに明らかである。
 消費税をいきなり10%に上げて、どうやったら景気が回復するのか、訳が分からない。増税分の使い途でさえ、ころころ変わる上に具体性もない。新成長戦略の財源とは、いったい何なのか?
 つい最近まで、消費税を上げないことを前提にしていたのは何処の政党か?
 もうやめよう。まじめに相手をするだけ無駄である。

良書紹介 宇田川敬介「民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究」

 イオングループ=岡田の親子愛選挙、小沢が集めたカネで集票活動、鳩山・日本否定の亡国発言…内情を知りつくした永田町密着記者が見抜いた「政権交代幻想の虚妄」。  成甲書房;  (2009/7/4)

 一年前の本ですが、たいへんな力作です。全ての有権者に本書を読んでもらってから、投票をしていただきたいものである。

 そもそも、カネにはかなりダーティーな連中が、自分たちは「クリーン」を売り物にして、選挙に勝とうとするのが汚いやり口だ。

 内容が古くなっていないので、いまからでも一読されては如何でしょうか。こういう良書がベストセラーになるようなら、日本の政治もきっと上向きになっていくと思います。

NHKは大相撲の巨大なタニマチ

 6月28日のNHKクローズアップ現代で、大相撲の賭博スキャンダルを特集していた。

 タニマチがどうのこうのと、まるで他人事である。

 しかし、ちょっと待ってほしい。

 NHKこそ、大相撲にとって長いこと最大のタニマチ・パトロンではなかったのか。

 もしもNHKが放送しなかったら、大相撲どころか小相撲になってしまう。

  いや、テレビ中継がなければ、日本相撲協会はインディーズのプロレス団体みたいに全国の体育館や駐車場の特設土俵でドサまわり興業をして、力士たちは肉体労働のアルバイトで糊口を凌いで暮らしていくことになるのは明らかではないか。

 NHKと日本相撲協会は、どうみても長年にわたりズブズブの関係である。

そこで、大きな疑問が二つある。

1.歴代のNHK職員で、力士たちの賭博やヤクザとの付き合いについて、誰一人として知らなかった、気づきもしなかったと言い切れるのか?見て見ぬふりをした職員は、一人もいなかったのか?

2.日本相撲協会という賭博まみれでヤクザが絡んだダークな団体をずっと支援してきたことについて、視聴料と税金で運営されている公共放送『皆様のNHK』には、大きな責任がないというのに無理があるのではないか?NHKの会長や理事たちが、視聴者たちに深くお詫びするのみならず、国会で証人喚問を受けるべきではないのか?

 皆様、いろいろなサイトで、NHKの在り方について問題提起をしていただければ幸いです。

 今回のクローズアップ現代は、
『大相撲の賭博・ヤクザのスキャンダルに、NHKは全然関係ありませんよ

という、視聴者への洗脳であり、情報操作であろう。

 

2010年6月28日 (月)

在日韓国人系の近畿産業信組、民主党に100万円献金

http://megalodon.jp/2010-0626-1943-14/www.asahi.com/kansai/news/OSK201006260033.html

2010年6月26日asahi

 こういう記事をよくよくご覧になってから、投票先を考えるべきなのは当然ですよね。

 それにしても、テレビはこのような情報を意図的にスルーしている。

7月11日の参議院選挙は、滅茶苦茶に大きな意味を持つ。

 拙ブログの管理人・保守イチローは、政治思想や法哲学にはアマチュアながら興味を持つ者であり、現実の政局にはあまり興味がなかった。なお、エドマンド・バーク『フランス革命の省察』、バジョット『英国憲政論』には、特別の敬意を払っている。また、浅学のため、日本語以外の本は読めないのが残念である。

 正直に言えば、つい数年前まで、選挙権を行使したことが一回もなかった。

 自民党は、社会党と連立して以来、どんどん左傾化していた。それでも小生は、三年前の参議院選挙と昨年の総選挙では、自民党に投票をした。

 しかし、平成21年8月30日の総選挙で政権交代が起こった。

 小選挙区制なので、死票が非常に多く、政党の得票数と獲得議席数とが比例しない。民主党が、劇的に議席を増やした。 現実の政局に、重大な危機を覚えたため、拙ブログを立ち上げた。

 毎日、100名以上の皆様が訪問していただけるのには、心より感謝しております。

 

 それでも、なんとか民主党が衆議院で2/3以上の議席を確保しなかったのは、不幸中の幸いであった。

 また、国民新党と連立したので、夫婦別姓法案は阻止された。

 さらに、社民党と連立したので、米軍基地問題で閣内不一致となった。

 外国人参政権は、地方議会の反対決議などにより、なんとか留保された。

 民主党が担いだ総理大臣が、ルーピーと評価されてしまう程度のたいしたタマではなかったのも、いまから思えば幸運であった。

 そして、大事なことは、日本は二院制であるため、首の皮一枚で持ちこたえたことだろう。

 つまり、今回の参議院選挙こそは、日本国が日本民族の国として存続するための、最後の砦である。

 ヒットラー率いるナチスに乗っ取られる直前のドイツに、現在の日本は酷似している。

 日本には参議院が存在することが、一院制のワイマール憲法との大きな違いである。

 そこまで、日本は追い詰められているのだ。

 国民は、賢明な選択をしなくてはならない。

 投票率が上がれば、固定票の価値が激減する。

 レジャーに行くから、雨だから、選挙に行きませんなどというのは、自傷行為に近い所業である。

 周囲の人に、おっくうがらず選挙に行くように勧めましょう。その日がどうしてもダメなら、期日前投票もあります。

 投票する権利は、義務でもあります。

2010年6月27日 (日)

与謝野馨の正論

蓮舫議員の実態

http://www.youtube.com/watch?v=0rk4Cp8kQkc

ノーコメントです。

東京都選挙管理委員会事務局

■ 郵便宛先:
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎 N39階

■ 電話: 03-5320-6911  選挙全般
03-5320-6912  選挙執行の助言・相談
03-5320-6913  選挙啓発、明るい選挙
03-5320-6907  政治団体、政治資金

 東京地方区だけでなく、東京には比例区の議員が選挙活動の演説などをしていることが多い。

 公職選挙法に違反していると思われる活動には、写真を撮ってから、内容証明付配達記録で上記に送るのがもっとも効果的であろう。

 もちろん、上記にしつこく電話で通報するのも効果がある。

 草の根運動で、頑張りましょう。

2010年6月26日 (土)

「ダーリンは外国人」のブームは、外国人地方参政権法案のお膳立て

「ダーリンは外国人」は、2002年~の作品である。私小説を漫画にしたようなもの。

作品の存在は知っていてちょっと立ち読みさせてもらったが、買ってまで読む気はおこらなかった。そんなに大ヒットしていたわけでもない。

それが、なぜか去年くらいから電車の液晶テレビ広告に執拗に流されるようになり、知名度が急上昇した。単行本も増刷され、2010年4月に映画化された。

 ダーリンとは、トニー・ラズロ氏である。マンガのなかでは、一児の父で少しオッチョコチョイの好人物である。

どころが、ジャーナリスト・社会運動家のラズロ氏としての持論とは、、、

http://www.mammo.tv/interview/archives/no021.html

いまの外国人の地方参政権についての法案の最大の問題は、永住者に限って選挙権を与えるということです。これはあまり話題になっていないが、永住者になること自体が、人によって、難しいのです。

在日外国人のうち4割強が戦前から日本にいる在日コリアンで、永住者の8割は彼らが占めている。何世代にも渡って日本に住んでいない外国人はどれだけ永住者になりにくいか、だいたいわかるでしょう。他の国では5年、10年といろいろあるが、住んだ年数で参政権を与える。そのほうがフェアで望ましいと思います。

中略

もちろん外国人の中でも、在日コリアンに真っ先に参政権を与えたほうがいいと思っています。しかし、「外国人への参政権」というのが法案名ですから、その内容に忠実でないといけませんね。

 これほど極度な反日外国人を、わざわざ映画の主人公にする意図とは何か?

「ダーリンは外国人」のリバイバルブームとは、外国人地方参政権法案の地ならしを目的として、計画的につくられたものである。

 電通やNHKが仕組んだ韓流ブームと、同工異曲の情報操作であることは明らかだ。

 外国からの情報工作は、年数をかけて、組織的かつ計画的に仕掛けられているのである。

 参議院選挙で民主党が大敗北を喫して、外国人地方参政権などトンデモナイという世論が大勢を占めることが明らかとなれば、「ダーリンは外国人」は、跡形もなく忘れ去られてしまうだろう。

 

選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績

http://senkyomae.com/

点数化するのはやや荒っぽい気がしなくもないが、わかりやすくて優良なサイトだと思う。

投票する前に、一度はごらんになる価値があるでしょう。

民主党擁護せよとプランC発動・支持率操作のための世論調査【マスゴミ】

http://www.youtube.com/watch?v=wbgn9GMOgxs&feature=related

 たしかに、テレビでは、ワールドカップと大相撲スキャンダルの話ばかりである。

 沖縄基地問題、宮崎口蹄疫、民主党のニセ事務所問題、鳩山前総理の脱税問題など、いっさい報道しない。

 ワールドカップで日本が勝ちあがっているので、このまま7月11日の投票日まで、このネタで引っ張りまくるつもりだろう。

 

 

YouTube - たちあがれ日本VS民主 白真勲@新宿西口

http://www.youtube.com/watch?v=APlyq__le7I

新宿西口ロータリー
マイクを通して石原都知事の声が響く「うるさい!日本人ならルールを守れ!選挙にもルールがあるんだ!」
双方の支援者が集まる新宿西口ロータリーは騒然とし「怖かった」「こういうことはやめてほしい」と聴衆からも声が上がった。公道を使う宣伝活動は一歩間違えば大きなトラブルになる。それをさけるために事前に「公党間で話し合って決めた」(与謝野氏)としているのに、市民の安全を考えず、自分勝手に宣伝活動をするのは誤りであり、危険な行為である。
記事詳細はやまと新聞http://www.yamatopress.com

 明らかな選挙活動の妨害である。東京都選挙管理委員会にメールを送りましょう。 

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/goiken.html

 

「御意見・御感想」をお寄せください

 東京都選挙管理委員会では、このホームページの内容や、都内の選挙に関することについて、都民の皆さまからの「御意見・御感想」をお受けしています。
 いただいた御意見・御感想は、今後の業務やホームページ編集の参考とさせていただきます。

 御意見・御感想はこちらからお寄せください。

お問い合わせをする場合がありますので、差し支えなければ、住所・氏名・連絡先(電話番号・メールアドレス等)をご記入ください。 なお、いただいた個人情報につきましては、東京都公式ホームページの「プライバシーについて」のとおり、適切かつ厳重に取り扱います。具体的には、お寄せいただいたメールに関する東京都選挙管理委員会からの連絡にのみ使用し、他の目的には一切使用いたしません。

 S9000045@section.metro.tokyo.jp

阿比留瑠比『決定版 民主党と日教組』

http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88-%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84-%E9%98%BF%E6%AF%94%E7%95%99%E7%91%A0%E6%AF%94/dp/4819111035/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1277534300&sr=8-1

内容紹介

現在、民主党内には日教組の政治組織に所属する議員が8名もいる。
そのうち一人は、民主党の事実上のトップ・小沢一郎幹事長の右腕、輿石東・参議院議員会長。彼が与党の参議院議員会長にまで上り詰めた裏には、日教組、つまり教職員の違法な政治活動があった。
そしてついに北教組事件では
明確な形で日教組と民主党がつながった――
「政治とカネ」どころじゃない
「政治とカネと教育」の問題を炙り出す

本書を推薦します!
櫻井よしこ/田母神俊雄/西尾幹二/屋山太郎/渡部昇一

内容(「BOOK」データベースより)

民主党最大のタブー、「政治とカネと教育」の問題を炙り出す。ついに「北教組事件」で民主党と日教組の違法な関係が明らかとなった。しかしそれは氷山の一角にすぎない。山梨県教組の半強制カンパをはじめ、学校内での選挙活動、授業は自習、日の丸・君が代闘争…その全記録を報告する。
 今回の参議院選挙で日教組のドン・輿石東が四選を果たしたならば、参議院議長のポストに就いていただくことを、小沢一郎が公衆の面前で約束した・・・
 
 子どもを持つ皆様。父母のサークルで、この本をどんどん紹介しましょう。

中川 八洋 『民主党大不況(カタストロフィー) ハイパーインフレと大増税の到来』

http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E5%A4%A7%E4%B8%8D%E6%B3%81%E2%80%95%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%A2%97%E7%A8%8E%E3%81%AE%E5%88%B0%E6%9D%A5-%E4%B8%AD%E5%B7%9D-%E5%85%AB%E6%B4%8B/dp/4860293290/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1277533872&sr=8-1 

 さっそく読みました。

 『国が亡びる』『正統の哲学 異端の思想』『保守主義の哲学』などをお読みの方には、とてもわかりやすい内容になっている。

 できれば参議院選挙前に、一人でも多くの方にお読みいただきたい。

 本屋においてあれば、平積みにしてあげましょう。

 置いてなければ、本屋の店員さんに「『民主党大不況』は置いていませんか?」と尋ねるだけでも効果があります。

 ブログをお持ちの方は、是非とも紹介して拡散しましょう。

第一章 北朝鮮型「子供の国家管理」
――民主党「子育て支援」の、本当は怖ろしい正体

第二章 "欲望人の衆愚政治"となった、日本の民主政治

第三章 夫婦別姓、ラブ&ボディ、フェミニズム
――「日本人絶滅」への三大スーパー高速道路

第四章 ナチ型の一党独裁体制が、民主党の狙い
――魔語「官僚主導政治の打破」で隠す底意

第五章 東アジア共同体、地方分権、外国人参政権
――「日本国の廃滅」に至る、国家解体の三大政策

第六章 "大企業つぶし"が、民主党の秘めた真意

第七章 "英国の大宰相"マーガレット・サッチャーに学ぶ
――福祉国家路線の断罪、"自立&勤勉"の復権、社会主義思想の絶滅

第八章 "転落と破綻"の自民党二十年史

第九章 「国家永続法」(仮称)の制定
――出生率低下/家族解体/勤勉の倫理の否定/赤字財政の増大/〈法の支配〉の破壊

選挙期間中の蓮舫陣営に注目しましょう。

蓮舫 公職選挙法違反疑惑

http://www.youtube.com/watch?v=QxgiNg_chpA

蓮舫氏(民主・東京=42)は、東京・JR新橋駅前広場から選挙戦をスタート。「SHIWAKE2010」と書いた深紅ののぼりと「蓮舫ビラを配布しています」と言うのぼり数十本を立ててアピールした。この準備にあたるスタッフ全員がのぼりとおそろいの深紅のシャツを着て堂々と活動しているではないか。
色がのぼりと同じと言うだけでも蓮舫氏を連想させるので違反であるのに、のぼりと同じデザインと「SHIWAKE2010」というキャッチフレーズまでプリントされている。明らかな公職選挙法違反であり、なぜこれを見過ごしているのか。
東京都選挙管理委員会によると・・・
記事詳細はやまと新聞社 http://www.yamatopress.com

中村粲 獨協大学名誉教授 御逝去

 体調を崩されて、正論「NHKウオッチング」が休載になっていた。

 戦う真正保守の碩学が逝去されたのは、誠に惜しいことである。

 御冥福を心よりお祈り申し上げます。

参議院選挙ー日本テレビ『ウェークアップ!ぷらす』

 ずーっと、消費税の話ばかりやっていた。

 今回の選挙は、争点が曖昧だったのだが、菅直人総理大臣の発言により、消費税の論議がでてきたとのことだ。 

 消費税の論議になれば、たしかに与党はそれなりに得票数を減らすかもしれない。しかし、外国人参政権、人権擁護法案、夫婦別姓法案などの論点を隠すには致し方ないという判断であろう。

 番組をあげて露骨に民主党を応援しているわけではないが、肝心なことをいっさい論じないオピニオン番組など、存在意義がないと思う。

 朝っぱらからひどい情報操作、偏向報道をみてしまった。

 

2010年6月25日 (金)

公務員が個別利益を求めて政治活動をしていいのか?

 官公労が、自らの政治上の要求を通すために、特定の政党を支持している。

そして、

日本国憲法第15条2 

すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

 言い古されいていることだが、憲法違反がまかり通っている。官公労・日教組が政治活動をしたいなら、憲法を改正しなくてはならないことになる。しかし、官公労が長いこと支持してきた政党は、護憲を党是としていた。

 日教組も公立学校の先生たちの集まりであるから、ほぼ同じことが言える。もちろん、公的な教育職にある者が、特定の政党での選挙活動を手伝うなど、憲法や法律以前に論外である。

 

 こうした矛盾を、長年にわたって放置していたツケがまわってきている。

 こういうところをきっちりやらなくて、何が公務員改革なのだろう。

 

2010年6月24日 (木)

テレビは大相撲スキャンダルとワールドカップのネタばかり。

 口蹄疫も辺野古の問題も、まったく報道されない。

 たまに政治の話題になれば、消費税ネタばかり。

 演説をしている政治家が出てきても、数秒で画面が切り替わる。

 外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案などは、まったくスルーされている。

 明らかな報道統制がかかっている。

 これで日本が本戦進出になれば、ワールドカップの馬鹿騒ぎで来週まで引っ張るのだろう。

 しかし、この手口も国民にだんだん気づかれている。

 解体的な出直しが必要なのは、大相撲よりも、日本の大手テレビ局である。

 視聴率の低迷と広告収入の減少で、民放各局は断末魔の悲鳴を上げている。

 スポーツ・ドラマ・お笑い・アニメ・歌謡曲などの専門放送局にでもなるよりなかろう。

 

2010年6月23日 (水)

民主党の戦略ー選挙の争点をカネの問題に矮小化しようとしている。

 消費税率10%を、数年以内に実行するという。

 参議院選挙の争点にすべきは、今日や明日のカネの話ではないのである。

 外国人参政権、人権擁護法案、帰化の大緩和または二重国籍、夫婦別姓、女系・女性天皇などなどの、日本を全く別の国にしてしまう亡国法案を受け入れてよいのかどうかが争点だ。

 ヒットラーがワイマール憲法下で、合法的に社会主義政権を樹立してしまったのと同じことを、日本で繰り返したいのかとういうのが争点だ。

 新左翼の活動家たちを中心とした政権を、日本で存続させてしまってよいのかが争点だ。

 日米安保条約を破棄して、東アジア共同体という名のもとに、中国共産党の傘下に入りたいのかとういうのが争点だ。

 民主党と左翼マスコミは、争点を経済問題にずらそうとしている。

 そして、自民党の政策をパクってしまうことで、選挙の争点自体をあいまいにして有権者の関心をそらし、投票率の低下も狙っている。

 また、大相撲のスキャンダルとワールドカップの馬鹿騒ぎで、国民が選挙に関心を持たないようにしている。

 さらに、「救国ネットワーク」や「在特会」などの演説やデモ行進は、まったく報道しない。

 また、民主党の大臣たちによる事務所経費問題や、枝野幹事長が革マル系から政治資金を貰っていたことなど、問題になりそうなことは報道しない。

 とはいえ、東京都以外の選挙区で、日本創新党とたちあがれ日本が選挙協力をすることになったのは朗報だ。

 ニコニコ動画の100万人アンケートで、得票数では自民党が民主党ほぼダブルスコアなのは心強い。

 とにかく、7月11日の天気がどうあれ、選挙会場に足を運びましょう。その日に予定がある人は、不在者投票をしましょう。

 このたびの参議院選挙は、日本を守るという意味において、国政選挙の中で、空前絶後の重要さをもつものなのです。ここで民主党を大敗させられれば、おそらく潮目が変わります。

 与党が公約違反や経済に対する無策など、さらなるボロを続出し、左翼を嫌悪する風潮になる可能性が高い。

 最後に、選挙違反をしている公立学校の教師などがいたら、国民の義務として、まよわず警察に通報しましょう。

 

アーリントン墓地には献花をしても、靖国神社には参拝しない菅直人

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100423/amr1004231016006-n1.htm

近親者や友人・知人が靖国に祀られている皆様。

日本の勇者たちを愚弄する民主党には、決して、決して、投票していはいけませんね。

6.14 菅直人「君が代のような元気のない曲は国歌にふさわしくない」

http://www.youtube.com/watch?v=IZhz3IePLOA&feature=youtu.be

いったい、自分を何様だと思っているのだろうか。

唯物論者は、畏れというものを知らない。

蛇足ながら、元気のある曲というなら、たとえばこんなのがいいのだろうか

        ↓

http://www.youtube.com/watch?v=RszD5qLByCY

こんなのとか↓

http://www.youtube.com/watch?v=pfg4_Tl8wdY&feature=related

こんなのも↓

http://www.youtube.com/watch?v=nngquYgFh5M&feature=PlayList&p=84FFA42F1FAE9CC0&playnext_from=PL&playnext=1&index=16

足して3で割ったようなのがいいのか?

「君が代」よりも、日本国民に共感がもたれて、なおかつ元気のいい国歌とはどういうものなのか?

国会の代表質問で、もっともっと執拗に突っ込みを入れて欲しかった。

 笑い話ではなく、イラ菅の本領を引き出せば、国会中継でキレて馬脚をあらわし自滅させられる可能性があるからだ。

「菅さん、天皇陛下在位20周年記念の式典で居眠りしてたでしょ?」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10807681

http://jinja.jp/modules/rssc/single_feed.php?fid=170014

保守イチローとしてのコメントは、差し控えさせていただきます。

憲政のターミネーター 江田五月 参議院議長

中立性は大丈夫?…江田議長、民主公認で出馬へ : ニュース : 参院選2010 : 参院選 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100617-OYT1T00919.htm

民主党は17日、参院選の岡山選挙区から無所属で出馬予定だった江田五月・参院議長について、公認すると発表した。

 民主党は江田氏の推薦を発表していたが、党関係者によると、江田氏の陣営の希望で公認に切り替わったという。

 参院事務局によると、参院議長が政党公認で選挙区から出馬するのは初めて。中立性を求められる議長のあり方も問われそうだ。

→憲政では、慣習の積み重ねでルールが定まっていく。前例に従うことが繰り返され、年月とともに不文律が確固たるものとなる。法律に違反しなければ、何をしてもよいというものではない。この場合、守るべきは法律ではなく、「法」である。

 しかし、江田五月が悪しき前例を作ってしまったことで、参議院議長が政党公認で選挙区から立候補することが、踏襲されて問題ないものとなってしまった。

 日本の憲政史に、江田五月はまたしても泥を塗った。参議院議長になってはならない人物であったことは明白である。

 このような、「法」を破る人物が、東大法学部卒の元判事だったのだから、裁かれる側はたまったものではないだろう。

 このように、白昼堂々と憲政を蹂躙する人物を、参議院選挙で再び国会に送りこんでよいものかどうか。岡山県民の賢察を願う次第である。

平成の上杉慎吉ー小林よしのり

YouTube - 【皇統】小林よしのり氏の「天皇論」について[桜H22/6/17]

http://www.youtube.com/watch?v=ubpPMoafYbk

「いざとなればわしは、皇室にも踏み込んで批判を行なわねばならくなる!」

という宣言で、アナーキストの牙を剥いた。

小林よしのり「ウソ・詐欺全集」~女系容認論の矛盾を徹底検証

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/

 旧宮家の方々や男系男子天皇を奉戴したいとする文化人たちを、マンガの中で矮小なキャラクターにして罵る。

 伝聞情報をてきとうにつなぎあわせて、女系天皇容認論を強引に展開する。

 悠仁親王殿下という男系男子の皇位継承者がいるのに、愛子内親王殿下を皇位につけるべく画策する。

 もっとも許せないのは、女系容認こそが天皇陛下の御意思であると、勝手にプロパガンダすることである。

 天皇陛下を利用して日本の国体を潰そうとした、アナーキストの上杉慎吉・東大教授や天皇陛下を勝手におしたててクーデターを起こした2・26事件の青年将校たちと、不敬さでは、小林よしのりは同罪である。

 右翼=極左が天皇を利用しているだけ という旧来の図式がピッタリ当てはまる。

2010年6月22日 (火)

民主党のバカバカしいスローガン「強い経済、強い財政、強い社会保障。」

民主党:「強い経済、強い財政、強い社会保障。」こそが日本再生の道 2010参議院選挙マニフェストを発表で菅代表

http://www.dpj.or.jp/news/?num=18394&ref=rss 

「政権交代」「国民の生活が第一」などと同じく、馬鹿でもわかるスローガン。

 カネの話しかしないのか。

 「民主党の従来対立するものと考えられがちだった経済、財政、社会保障を一体として捉える政策こそが日本の再生の道だと説いた。」

→こういう空理空論のプロパガンダで、大真面目に国政選挙で勝負してくるようである。

 有権者を舐めきっていますね。民主党に統治能力など全くないのは、子ども手当、口蹄疫問題、膨らみきった赤字財政などをみてもすでに明らか。

 一日でも早く政権の座から放逐しないと、日本経済がスパイラルに破滅していく。

 

事務所経費問題でこのまま逃げきろうとする大臣たちー荒井聡、蓮舫、川端達夫

事業は仕分けても領収書は出さない蓮舫議員 事務所経費問題はこのままうやむやに!?

http://news.ameba.jp/cyzo/2010/06/70639.html

荒井聡国家戦略担当相、蓮舫行政刷新相、川端達夫文部科学相の現役3閣僚が、実態のない架空の事務所を「主たる事務所」として総務省に届け、使われたはずの事務所経費の使途がいまだ検証できていないという異常事態が続いているのだ。

日刊サイゾー 平成22年6月18日

――蓮舫議員は「領収書はすべて公開した」と言っています。

赤澤 非常に重要なので皆さんに勘違いしないでいただきたいのは、公開なんてしていないんです。彼らが公開したと言ってるのは、一部の報道陣に限定して、二時間という時間制限のもとに、疑惑があるとされている年数の一部の期間の領収書を、しかも3人分を同時に出してきて、なおかつコピーも禁止という、異常な条件下で「公開した」と言っているんです。一人分だけで数千から数万という領収書が糊で紙にぺたぺた貼られたものを、しかも3人分ドンと机に置かれて二時間で全部見ろという。コピーができないから記者が必死で写真を撮ったら、たまたまコミックだのキャミソールだのCDだの、妙なレシートが写っていた。よく見つけましたよ。

―それでは一般の国民が知ることがまったくできません。やましくないならPDFにしてウェブ上で公開してもいいはずです。むしろ積極的に公開することで疑惑が晴れると思うのですが。

赤澤 おっしゃるとおりで、公開というのは最初に申し上げたように、あくまで一般国民が見ようとしたときに見られるというのが大原則ですよ。それが政治でいう公開です。ましてやコピー禁止なんて論外だし、時間制限なんてまったく意味不明です。

――ということは、民主党3閣僚の事務所経費はいまだに使途が全然分かっていない?

赤澤 そういうことです。領収書を積み上げた金額が、届出と一致しているかどうか、実はいまだにまったく検証されていない。極端に言えば、荒井議員が一年間で700万円と言ってる事務所経費について、たとえば100万円単位で領収書が足りてないなんてことも、まったく否定できないという状態なんです。なにしろ、これほど言われても公開しないんですから。

――彼らは閣僚としての責任を果たすために何をすべきだとお考えですか?

赤澤 今回のような疑惑を指摘されている閣僚がすべきことは二つです。ひとつは領収書の公開。それと誠意ある本人による説明。ごくごく、あたりまえのことです。

――菅首相の任命責任もありますか?

赤澤 当然あります。さらに細野豪志幹事長代理の責任も大きい。自分に直接関係ない事務所経費問題でしゃしゃり出てきて、「調べた結果、問題はなかった」なんて言った。そもそも身内の調査なんて誰が信用するかというのが一点。さらに、キャミソールだCDだとおかしなレシートが混ざっていたにも関わらず、そんなイカサマ報告書を示して「適正だった」なんて断言してしまった。国民の目をあざむき、身内をかばう。辞任に相当する非常に重い責任がある問題だと思っていますよ。

2010年6月21日 (月)

官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100617/plc1006171725010-n1.htm

仙石由人官房長官は17日の記者会見で、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。

sannkei 2010.6.17

 それならそうと、マニフェストに堂々と書くべきである。

 民主党候補者のポスター全てに、目立つように太字で書け。

 政見放送で、二つの法案を是非とも実現させたいと絶叫しろ。

 

 などど言っても、ルールを守る気など全くない民主党議員たちに、馬耳東風なのはわかっている。

 去年の衆議院選挙は売国法案を後ろに引っ込めて、実現不可能なバラ色の世界を示すという子ども騙しの戦術が奏功したが、もう手口はバレバレである。

 今回は、そんなものを通らせてはなりません。

 最後の一日まで諦めず、良識ある国民の皆様に正しい情報を拡散することで、民主党の票を少しでも削りとりましょう。

 

枝野幸男幹事長のカネ

http://ttensan.exblog.jp/11346704/

素晴らしい追及に感嘆しました。

自民党32.9%、民主党17.1%―ニコ動、第22回参院選挙に向けた100万人調査

http://info.nicovideo.jp/enquete/special/entrance/201006/index.html

http://japan.internet.com/busnews/20100621/9.html

テレビでは、国政選挙前なのに、政治ネタが殆ど放送されなくなっている。

ワールドカップと大相撲スキャンダルで、このままごまかそうとしている。

政治ネタにすれば、民主党に都合が悪いことの洪水となってしまうからだろう。

民主党の反日性と極度デタラメさを、あと20日間でどれだけ拡散できるかが勝負の分かれ目です。諦めてはいけません。

外国に通牒する民主党に、日本を乗っ取られたくない皆様ができること

1.家族、友人、知人、同僚との会話で、口蹄疫問題でのデタラメさや売国法案の数々や事務所経費問題や日教組との癒着など、なんでもよいから民主党の悪事を話題にすること。

2.ブログで、アンチ民主党の秀逸なサイト(国民が知らない反日の実態、博士の独り言など。出来の悪い当ブログでも、もちろん大歓迎です。)を紹介すること。

3.日教組の教師たちがポスター貼りや戸別訪問などの選挙活動をしていたら、迷わず110番通報しましょう。公務員なのだから違法行為です。その模様をデジカメやビデオで撮るそぶりをするだけでも有効です。

4.とにかく、選挙に行って投票すること。投票率が上がれば、労組などの組織票の価値が下がります。

5.自民党もどうもなあ・・・という方がいたら、比例区で「たちあがれ日本」を薦める。片山虎之助、中川義雄、中山成彬など、経験豊かな保守政治家を当選させられます。

菅直人総理大臣の牽強付会な国会答弁ー政界の上祐史浩

輿石東 「日教組は政権交代にも手を貸す教育の政治的中立などといわれても、そんなものはありえない政治から教育を変えていく、逆説的に。そんな勇気と自信を持っていただきたい。私も日政連(日本民主教育政治連盟、日教組の政治団体)議員として、日教組とともに戦っていくことをお誓いし、永遠に日教組の組合員であるという自負を持っております」

西田昌司議員に、参議院代表質問でこの発言について追及されると。

菅直人「輿石氏の発言は、教育や教育現場は本来、政治的に中立でなければならないが、ときに政治の影響を受け、政治的中立が犯される危険性を指摘したものと私は理解している

 

 「政界の上祐史浩」 本領発揮である。 

 ほんとうにそういう理解をしているとしたら、ネイティブの日本人ではありえないような低レベル国語理解能力というほかない。

 菅家の三代前くらいまでのルーツを追及したくなりませんか?

  

 

2010年6月20日 (日)

マルクス「経済は社会の下部構造」ー仕分けの思想本籍

 カネにならないことを、なにかと難癖をつけて事業廃止にしてしまう。

 変形した経済至上主義である。

 でも、これは序の口であろう。

 もしも、民主党が参議院でも過半数の議席を確保すれば、こんなものでは済まない。

 おそらく、

 国立西洋美術館 

 国立国会図書館

 国営昭和記念公園

 東京芸術大学

 などが仕分け対象になるだろう。

 そして、究極には皇室制度を仕分してしまうだろう。

デタラメな経済政策

国債発行「着実に縮減」=44兆円上限、消費増税早急に具体化-財政健全化計画(時事通信) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000101-jij-pol

子ども手当が予定の半額だとしても、年間2兆円にはなるのだ。 

 国債発行額を縮減するなら、子ども手当や高校授業料無償化などのバラマキをまず止めるのが常識であろう。

具体策もなく、自民党の政策を外見だけパクっているだけだ。

口からでまかせだけで、参議院選挙を乗り切ろうとしているのがミエミエである。

小沢一郎が復活する可能性とは?

 小沢一郎本人は、幹事長を辞職したが、議員辞職はせず、復活の時を模索しているのだろう。

 しかし、小沢一郎は、国民から嫌われ過ぎた。小沢一郎の独裁者志向は明らかになってしまった。

30日ルールを勝手に変更して天皇陛下を愚弄した小沢一郎の所業を、数年以内に国民が忘れてくれるわけではない。平成の難波大助として、永遠に語り継がれなければならない。

小沢一郎はすでに68歳である。

小沢一郎がバックにいて、傀儡の総理を擁立するという手法は、もう通らないだろう。

小沢一郎についていっても、いいことはなにもないことは、政治家なら誰でも本能でわかるだろう。

小沢一郎には、もしかしたら、カネの問題で国会の証人喚問や裁判が待っている。

死んだふりをしたつもりが、完全に失脚してしまったのではないだろうか。

たとえ、民主党を割って新党を立ち上げても、みんなの党や新党改革程度の規模にしかならないだろう。

田中角栄、竹下登、金丸信をさんざん利用しポイ捨てしてのし上がったが、今度は自分の番なのだろう。

2010年6月19日 (土)

日周刊報導:菅直人 與韓媽媽桑有私生子|國際新聞|中時電子報

http://news.chinatimes.com/world/0,5246,50403803x112010061800194,00.html

2010-06-18

  • 中國時報
  • 【黃菁菁/東京十七日電】
  • さて、真偽はいかに。

    相手が韓国人で、しかも子どもがいるというのだ。

    よくある政治家の女性問題とは、性質がまったく異なる。

    宇野宗佑総理大臣の愛人問題とは、国家機密に関わるだけに、ことの重大さは比べようもない。

    ジャーナリストの追及には限界がある。

    国家機関レベルでの徹底捜査が必要であろう。

    ところで、情報の出所はどこか?

    この情報が流れて、最も得をするのが誰か?

    政敵である。

    自民党の人々よりむしろ、民主党内で失脚して冷飯を喰わされているヒトたちが、じつは最有力候補ではないのか?

    蓮舫の政治家渡世術ー政策よりも政局で勝負!

    蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」 - MSN産経ニュース

    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100617/plc1006172012013-n1.htm

    「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」と述べた。昨年の行政刷新会議の事業仕分けで、次世代スーパーコンピューター開発に関し「2位ではだめか」とした自らの発言を修正した格好だ。

    2010.6.17 20:09

     一番を目指すのが当然というなら、スーパーコンピューターの予算を二割カットするな!

     スポーツ予算、新生児集中治療、道徳教育などの予算を、大幅削減したのは、どこのどいつだ!

     決して自分の非を認めないという日本人離れしているところが、蓮舫の特徴なのだろう。

     すくなくとも、なんとなく知性的なルックスがある以外、政治家としての中身が何もないことだけはバレてしまった。

    ついにはこんな本まで出して、どういう心根の持ち主なのかわかろうというものだ。

    「一番じゃなきゃダメですか?」蓮舫

    http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%8D%E3%82%83%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-%E8%93%AE%E8%88%AB/dp/4569779646/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1276923711&sr=8-1 

    ところで、一冊でも売れるの?

    日本創新党 山田宏党首

    YouTube - 2/6【頑張れ日本】6.9『救国』全国国民総決起集会[桜H22/6/12]

    http://www.youtube.com/watch?v=2Dzv0yblhdg

    冒頭から

    山田宏 党首は、杉並区長にしておくには惜しい人材ですね。

    参院選 東京選挙区(定数5)は大激戦になりそう。

    自民党      中川雅治(現職)

              東海由紀子(新人)

    民主党      蓮舫(現職)

              小川敏夫(現職)

    共産党      小池晃(現職)

    みんなの党   松田公太(新人)

    日本創新党   山田宏(新人 前・杉並区長 )

    W杯で日本が全敗するように願う反日スポーツライター 杉山茂樹

    VOICE 2010年7月号 

    杉山茂樹「W杯日本代表は正々堂々と全敗せよ」

     趣旨としては、

    勝利にこだわるよりも、観戦する側にとっておもしろい試合をせよ。

    決定力不足がわかるように、惜しくもゴールを逃す場面を多くつくれ。

    →こんなわけのわからない論文を掲載している「VOICE」の編集部の意図が不可解である。谷沢永一「巻末御免」も終わってしまい、もうこの雑誌の存在意義もなさそうだ。

    杉山茂樹など、反日スポーツライターに興味をお持ちの方は、

    日本の狂った反日スポーツライターたち

    http://tanakataisyou.seesaa.net/

    という秀逸なブログを、是非ご覧になってください。

     

    口蹄疫はどんどん拡大しているが、民主党はバックギア全開。

    【ニュース Pick Up】選挙至上主義、宮崎を見捨てた民主党[桜H22/6/16]

    http://www.youtube.com/watch?v=4xY5E1CQmiM

    菅総理 口蹄疫対策本部会合を途中退席

    理由は民主党広報用の写真撮影 (やまと新聞)

    http://www.yamatopress.com/c/11/17/2674

     この非道。

     事務所経費をちょろまかしたとか、公設秘書が痴漢をしたが隠していたとかいうのは、アタマは悪いがどこかユーモラスに思えなくもない。

     しかし、宮崎を見殺しにするのは、本質的な冷酷さがなければできることではない。

     赤松広隆農林水産大臣も、それはそれはひどかった。しかし、それにダメ押しというか、ドドメを刺す菅直人とは、はるかに暴虐の施政者である。

     どんな凶悪な暴力団でも、思いつきさえもしない外道の所業である。

     マルクス・レーニン主義(または共産主義、ルソー主義)とは、人間の心を根こそぎ奪ってしまうカルト宗教の教義である。

     「共産主義黒書」に書かれているように、共産主義は、これまでに二億人の生命を奪っている。

     菅直人を、政治家としてはもちろん、人間として、決して許してはいけませんね。

    これらの事実を知っていて民主党に投票する

    →菅直人の悪逆に加担するということ。

    民主党から立候補する新人議員たち

    →外国に通牒し、天皇陛下・皇室・日本国民に弓を引くということ。当選しても落選しても、売国奴であったという刺青は、子々孫々に至るまで消えることはない。

     まだ公示されていないのだから、立候補を取り下げることはできるのですよ。

     

    2010年6月18日 (金)

    日教組打倒! 中山成彬 元国交大臣が、たちあがれ日本 から立候補

    http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-48.html

     浪人にしておくには、ほんとうにもったいない先生だと思う。

     

     もちろん、選挙は蓋を開けなければわからない。とはいえ、なんとしても民主党の票を削ることが必要だ。政治家としての豊富な実績がある方が立候補していただけるのは、なによりの朗報である。

     また、たちあがれ日本 の政策宣言を読めば、民主党やみんなの党とは真逆の、真正保守政党であることがよくわかる。

    民主党・日教組を倒すには、いまは細かな政策の小異には、目を瞑りましょう。

    自民党か、たちあがれ日本の候補者に投票しましょう。

    たちあがれ日本『政策宣言』に靖国参拝

    http://www.yamatopress.com/c/1/1/2695/

    民主党衆議院議員 阿久津幸彦首相補佐官が公費二重取り

    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100615/plc1006152131017-n1.htm

    公費を二重取り?民主・阿久津氏を追及 参院本会議

     民主党衆院議員の阿久津幸彦首相補佐官が落選している時期に、政党交付金の受給対象となる同党の選挙区支部長(東京24区)を務めながら、荒井聡国家戦略担当相の公設秘書(政策秘書)を兼務していたことが、15日の参院本会議で取り上げられた。

     質問した西田昌司氏(自民)は「阿久津氏は浪人中ホームページで選挙活動をしていたと記している。政策秘書の実態がないなら違法採用であり、公費の二重取りだ」と指摘した。

     これに対し、菅直人首相は「荒井氏の秘書として議員会館に籍を置き、当時国対委員長代理を務めていた荒井氏の補佐を務めていた」と述べ、秘書としての勤務実態はあったとの認識を示した。

     自民党の調査によると、阿久津氏は平成17年11月から選挙区支部長を務めている。一方、17年10月から19年3月まで荒井氏の政策秘書を務め、その後、民主党の小川敏夫参院議員の政策秘書に転職。21年8月の衆院選で返り咲きを果たしている。(6月15日 産経新聞)

     公設秘書は、公費で雇われている。選挙区支部長も政党交付金が支払われている。まさしく二重取りだ。

     法律違反ではないのかもしれないが、納税者に対する裏切り行為に他ならない。国会で証人喚問されるべきであろう。

     それにしても、菅政権になってから、ほんの短い期間に次から次へと薄汚い問題が出てくるものだ。それを想定して、国会を強引に閉会したというのが、これまた汚いやり口である。

     議長ポストを握っている与党が、野党の言論を強引に封じ込めるとは、憲政の常道に反している。

     もちろん、マルクスの定義では議会は扇動の場である。

     マルキストたちには、国会でまともに政策論争をするつもりなどない。

     彼らなりの教義に忠実なのである。

    2010年6月17日 (木)

    医療関係者必見 国立病院機構を仕分けする民主党の本性

    http://www.izai2.net/syusi.html

    よーく読んでいただきたい。

    仕分けと称して、公的病院を統廃合し、病床を削減しようとしているのは、まさしく民主党なのですよ。

    賢明なる医療関係者の皆さま。左翼マスコミの民主党ヨイショ報道に騙されてはいけませんよ。

    こんな医療行政のド素人が、思いつきで仕分けしているのですよ!

    評価員 非公務員化は重要だが、医師の人件費が増えることになりはしないか。
    収益が悪化しては身も蓋もない。
    何かアイデアがあるのか。

    狂気の仕分けースポーツ関連予算

    http://diamond.jp/articles/-/1513

    スポーツ強化は無駄な出費か? 事業仕分けの予算縮減で問われる日本人のスポーツ観|SPORTS セカンド・オピニオン|ダイヤモンド・オンライン

    仕分け作業時に仕分け人がアマチュアスポーツ界を統括する文科省担当者に言った言葉。

    「オリンピックは参加することに意義があるのではないか」 

    「ボブスレー、リュージュなどのマイナーな冬季競技を支援する必要があるのか」

     

     日本にもプロ競技がある、ゴルフ、野球、サッカーなどでさえ、アマチュア選手の層が薄くなれば弱体化するしかないだろう。

     ましてや、アマチュアしかない競技では、日本人は絶望的にメダルに縁がなくなるだろう。

     このようなスポーツ界を潰そうとしている民主党という政党から、田村亮子と池谷幸雄(日本体操協会理事)が立候補するのは、じつに不可解である。

     実際に競技をする方も、 観戦だけであっても、スポーツを愛好する皆様。

     日本人がオリンピックなどの国際大会で活躍して欲しいと願う健全な国民の皆様。

     とにかく、次の参議院選挙では、民主党以外の政党に投票しましょう。

     そして、周りのスポーツ愛好家たちにも、この話題を持ちこみましょう。

     草の根から、民主党という反日極左革命政権を倒しましょう。

    憲政の常道を蹂躙した参議院議長 江田五月

     問責撤回せねば本会議開かぬ=参院民主

    6月16日 時事通信

     民主党の平田健二参院国対委員長は16日午後の記者会見で、菅直人首相、荒井聡国家戦略担当相の各問責決議案と、江田五月参院議長不信任決議案を野党が取り下げない限り、参院本会議を開かない考えを示した。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000096-jij-pol

     議長自身が、自分に対する不信任決議案を取り下げなければ本会議を開かないと絶叫するとは、驚愕するほかない。

     参議院議長どころか、普通の社会人だったとしても通る話ではない。ヤクザの集会以下である。

     江田五月は東大法学部卒であるが、いったい、どういう教官がどういう講義をしているのだろうか?

    江田五月は元・判事であるが、在任期間中に裁かれた人は、本当に可哀そうである。

    憲政の常道を蹂躙した参議院議長として、永遠に歴史にその名を刻むこととなった。

     

    2010年6月16日 (水)

    通常国会が閉会

     総理大臣がかわったのに、党首討論や予算委員会すら開かない。

     民主党にとっては、参議院選挙対策がなによりも大切であり、憲政の常道などという言葉は、法律違反でないから問題ないとでもいうつもりなのだろう。

     菅直人政権になってから日が浅いが、毎日、何かしらの問題が明らかになる。

     主だったものだけでも、

     荒井聡大臣の架空事務所(キャミソール荒井) 

     蓮舫の事務所経費問題、痴漢秘書

     菅直人総理大臣と千葉景子法務大臣のシン・ガンス釈放嘆願署名

     菅直人総理大臣が国歌国旗法に反対票を投じていた。

     外交にはド素人の商人・丹羽宇一郎を中国大使に抜擢

     菅直人 副総理大臣が、「もう沖縄は独立したほうがいい」と語っていた(喜納昌吉議員の著書)

     口蹄疫問題の責任者であるはずの山田正彦農林水産副大臣が、大臣に昇格。

     口蹄疫問題に国家として対応すると菅直人総理大臣が言ったにもかかわらず、参議院選挙を急ぐ。

     靖国神社参拝はしないと明言した菅直人総理大臣(想定内か)

     

    7月11日の投票日まで、この政権のインチキさと危険さを、どれだけ拡散できるかに全てがかかっているといってよいだろう。

     保守系の秀逸なブログは数多ありますが、拙ブログも微力ですが精一杯頑張ろうと思います。

    2010年6月15日 (火)

    志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ

     共産党の志位和夫委員長は14日、東京・千駄ヶ谷の党本部で開いた参院選決起集会で、菅直人内閣の高支持率について「人事その他で脱小沢を演出し、多くのメディアが持ち上げた。それだけが原因だ。新首相の政治の中身が支持されているわけではない」と指摘した。

     さらに、「鳩山前政権の失敗は民主党政権全体の共同責任だ。ところが菅氏は『米軍普天間飛行場と政治とカネの問題は、前任者が辞めたことでけじめが付いた』と述べた。国民を欺(ぎ)瞞(まん)する姿勢だ」と、首相を批判した。

     また志位氏は、首相が野党時代に、民主党が政権を取れば沖縄の米海兵隊の米国内への移転を提案すると発言していたことを指摘。「沖縄県民が納得できる説明が必要だ。衆院本会議の代表質問で聞いてみたい。きちんとした答弁ができなければ、首相は、米国のいいなりに自らの主張を投げ捨てた批判を免れない」と語った。

    2010.6.14 産経

    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100614/stt1006141257004-n1.htm

     あまりにも正論だ。是非とも志位委員長から国会の場で言及してもらいたい。政権与党を揺さぶることに関しては、共産党はプロ中のプロですねえ・・・

    首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩

    国旗は大好きだし、国歌も決して嫌いなわけではない-。

     菅直人首相は14日、衆院本会議の代表質問で、平成11年成立の国旗国歌法に反対した当時から方針転換した“心境”を語った。

     首相は「もっと元気のいい国歌でもいいかなという意見があった」と、同法の採決で対応が割れた民主党内の情勢を説明したが、自身が反対した理由は触れずじまい。その上で「今は常に国旗があるところではきちんと敬意を表し、国歌斉唱もしている」との弁明も忘れなかった。   6月14日 産経新聞  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000584-san-pol

     国旗及び国歌に関する法律が成立したのは平成11年。このとき、菅直人総理大臣は、52歳。もう、見識の定まったといえる歳である。

     国旗・国歌を好きかどうかが、ここでの重要な問題なのではない。

    1.この法律の制定に反対したのは何故か。

    2.いまでも反対なのかどうか。

    3.この法律に従わず、処分されれば自治体を相手に裁判まで起こしている、公立学校の反日教師たちの処遇をどうするつもりなのか。

     保守系の議員やマスコミは、菅直人に公開質問するべきであろう。

     のらりくらりと言い訳をし、パフォーマンスに全てを賭けているのが、この人物の本性である。

    「政界の上祐史浩」と呼んで差支えなかろう。

    はやぶさ後継機の開発予算は、17億→3000万円に減額

    科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」

    「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 

     宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。

     菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。

     しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。  6月14日読売新聞

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000947-yom-pol

     

    つまり、仕分人とは、この程度のド素人なのである。科学にも、医療にも、国威発揚(オリンピックなど)にも、興味も知識も全くない。

    マスコミ受けするパフォーマンスと、必要な予算を削って日本の国力を削ぐことには熱心である。

     科学予算を削減することで、学生の理系離れをさらに促進し、中長期的に技術立国の基盤をぶち壊すアナーキズムこそが、民主党の狙いであろう。

    子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党

     菅直人政権になったところで、外国人にカネをばらまく、子ども手当という驚愕のアナーキズム法は廃止にならない。

     ここに、菅直人政権のインチキ性がわかるというものだ。

     一人でも多くの日本人に、この事実を伝えたい。

     ブログをお持ちの方は、ぜんぜん関係ない話題になってしまうのかもしれませんが、子ども手当のデタラメさを訴えていただきたい。少しでも情報を拡散することで、民主党の議席を減らせるのです。天下の悪法を、早期廃止に追い込める確率が上がります。

    2010年6月13日 (日)

    河上満栄衆院議員は、税金ドロボー

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100610/plt1006101204000-n2.htm

    人気AV嬢もビックリ?小沢ガールズ“日当460万円”

    民主党の“小沢ガールズ”河上満栄衆院議員(39)=近畿比例=が4-5月にかけ、衆院本会議に1日しか出席していないことが10日、分かった。選挙運動が主な理由とみられる。この間に支払われた議員歳費などは計約460万円にものぼるが…。

     河上氏は元全日空の客室乗務員で、昨夏の総選挙の近畿比例(名簿49位)で初当選。小沢一郎前幹事長(68)の意向で、今夏の参院選の京都選挙区(定数2)から2人目の公認候補としてくら替えでの出馬が決まり、4月2日に公認を得ている。

     衆院事務局によると、河上氏は4月6日の衆院本会議に出席後、4月8日~5月31日に開かれた計14回の本会議をすべて欠席。また、所属する委員会でも、農林水産委は4~5月に計10回開かれたが、出席は4月6日だけ。4月に2回開かれた消費者問題特別委も1日だけ出席した。

     4~5月に河上氏に支払われたのは、歳費(月額129万7000円)と文書通信交通滞在費(月額100万円)の計約460万円。参院選出馬に伴い月内に辞職したとしても、6月分約230万円と、6月末支給の期末手当(ボーナス)272万6942円も満額支給されるという。

     河上氏のブログなどによると、河上氏は殺人罪の公訴時効の廃止などを盛った刑事訴訟法の改正案を衆院本会議で可決した4月27日には、京都市北区でビラを配布していた。

     明治大学の高木勝教授は「給料の満額支給には合理性がない。本業である会議を欠席して選挙運動をしていたとすれば、民間企業なら営業時間中に転職活動をするような話で、絶対に許されない。まして、国会議員は税金をもらう立場。二重におかしい。少なくとも、減額支給にすべきだ」と一刀両断した。

     国民をトコトン愚弄している。選挙が全てという、民主党の腐った体制がよくわかるではないか。

     京都府の皆様、このふざけた候補者を、絶対に落選させましょう。

     ところで、北教祖の小林千代美 議員は、今日に至るもまだ辞めていない。

     民主党は、国民が納めた税金を、自分たちのカネだと考えているのだろう。

    民主党の裏スローガンを創って差し上げよう。 

    「選挙に勝つには手段を選ばず。国民のうちで、程度が低いのをバラマキとイメージ戦略や嘘宣伝などでてきとうに騙して、我が党に投票させよう。そして、選挙に勝てさえすれば、全てが許される。」

     

    教員から選挙資金を強制徴収した 山梨選挙区 輿石東

    http://www.youtube.com/watch?v=u4nQYNLqGxc&feature=channel

    16分5秒~

    山梨県の皆様。

     このたびの参議院選挙で、輿石陣営が公職選挙法違反らしきそぶりをみせたら、ただちに警察に通報しましょう。

     選挙運動で、教員の個別訪問があれば、迷わず警察に突き出しましょう。

     

    「みんなの党」は、民主党の別働隊

    みんなの党に、みんなのNO!

    http://www.youtube.com/watch?v=sJLiQseMWHI&feature=player_embedded

    地域主権型の道州制

    →日本をいくつかの小規模国家にバラバラにするということ。  

    つまり、中央政府を潰すのが狙いである。

     

     

    2010年6月12日 (土)

    拍手喝采 民主党を見限った石川県医師連盟

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20100611-OYT8T00108.htm

    医師連、西原氏推薦せず

    岡田氏の単独推薦が確定

     県医師会の政治団体「県医師連盟」(小森貴委員長)は10日、金沢市内で常任執行委員会を開き、参院選に立候補を予定している民主党新人の西原啓氏(51)を推薦しないことを賛成多数で決定した。これにより、自民党現職の岡田直樹氏(48)の単独推薦が確定した。

     取材に応じた小森委員長は、推薦見送りの理由について、「西原氏の医療に対する意見に不満があった。推薦に値しないと判断した」と述べた。

     小森委員長によると、執行委員が問題にしたのは、地域の医療格差の原因とその対応を巡る考え方だ。西原氏は「地域経済の疲弊を解決しない限り、医療問題も解決しない」と主張し、地方分権で財源と責任を地方に移譲し、地方経済を活性化することで、医療問題の解決を図る考えを明らかにしていた。

     これに対し、小森委員長は「経済が活性化すれば、医療制度も解決するというのは、小泉政権下の方々の意見と一緒」と断じ、「我々はまず、医療や介護、福祉を作ることが、経済を活性化し、国を強くすると考える。順番が逆だ」との見解を示した。

     県医師連盟は、政権交代を機に従来の自民支持方針を転換、候補者の政策を推薦の判断基準にするとして、6日、3人の立候補予定者を招いて医療問題を巡る討論会を開催していた。この際、岡田、西原両氏はいずれも、小泉改革による社会保障費の抑制を批判、国の地域医療再生基金の拡充を訴えるなど、主張には共通点も多く、同連盟は西原氏への推薦にも含みを残していた。

    (2010年6月11日  読売新聞)
    西原啓とは、医療問題にかこつけて、地方分権というアナーキズムを推進する日本解体屋の一人である。
    開業医の皆様。病院勤務の皆様。
    民主党は、断じて医者の味方ではありませんよ。現に、今年四月の保険点数改定では、耳鼻科や眼科を潰しにかかったのはご記憶のとおりでしょう。
     日本医師会長が、たまたま民主党シンパであるだけです。騙されてはいけません。

    姑息な選挙対策 菅直人総理大臣の偽善パフォーマンス

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100612-00000450-yom-pol

    菅首相が宮崎の農家視察「国家的危機との認識」

    6月12日読売新聞

     菅首相は12日午前、口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大している宮崎県を訪れ、被害に遭った宮崎市内の畜産農家を視察した。口蹄疫の発生以降、首相が被害農家を視察するのは初めて。

     菅首相は、名種牛として知られ、殺処分された「安平」を育てた繁殖農家を訪れ、農場を視察。生活支援の要請を受け、「感染拡大をいかに抑えるかに全力を挙げたい。(経営)再建できるよう手当てしていきたい」と語った。

     その後、宮崎県庁で東国原英夫知事らと今後の対策などを協議。首相は「国家的危機との認識を持っている。政府の責任者として全力を挙げる。必要なことは人、物、金含めて対応していきたい」と強調した。

     鳩山前首相は、宮崎県が4月20日に口蹄疫発生の疑いを発表してから1か月半が経過した6月1日になって初めて宮崎入りしたが、視察は行わなかった。菅首相が就任5日目で現地入りし、被害農家に足を運んだのは、さらなる口蹄疫の拡大が確認されたことを受けたもので、鳩山政権が初動の遅れを批判されたことが念頭にあるとみられる。

     菅内閣では、内閣発足翌日の9日から3日連続で口蹄疫対策本部の会合を開き、首相が「危機管理上の重要な課題として、内閣の総力を挙げて取り組む覚悟だ」と強調している。
     副総理のときには、何処で何をやっていたのか!
     鳩山政権の大失態は、副総理だった菅直人の連帯責任である。
     このようなセコいパフォーマンスで誤魔化すことができると、宮崎県民と日本国民を、心の底から舐めている。

    国民が知らない反日の実態 - 菅内閣

    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1246.html

    奇兵隊内閣なんてトンデモナイ。全共闘内閣と呼ぶのも生ぬるい。

    極左内閣

    反体制内閣

    社会主義革命内閣

    中国共産党日本支部内閣

     などが妥当であろう。

     まとめれば、

            元寇              民主党・菅直人内閣          

    敵国   元・高句麗連合         中国共産党・南北朝鮮

    手法   軍事侵略             政界・マスコミ・移民など

     重大な国体の危機である。われわれには、選挙権とネットという武器がある。参議院選挙で、民主党を壊滅的敗北に追い込みましょう。      

    2010年6月11日 (金)

    自民党を裏切って民主党に移籍した 田村耕太郎 参議院議員(比例区)

     7月の参議院選挙では、落選確率99.99999・・・%だろう。

     間の抜けたヘロデ大王でしたね。 (*^ー゚)bグッジョブ!!

    ご自身のブログで、反日アナーキストであることを白状しておられる。民主党とともに、深海に沈んでいただこう。

    http://kotarotamura.net/b/blog/index.php?itemid=4620

    まず私は田原氏と橋下知事に「霞ヶ関解体より一国二制度導入を先にされては?」と提言!

    大阪府が課税自主権を持ち、条例を一般法並みに格上げする。 以下略。 

    子供騙しの言い訳 荒井国家戦略相「事務所費、問題なかった」

    http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20100609-567-OYT1T00548.html

    読売新聞 平成22年6月9日

    荒井国家戦略相は9日昼、首相官邸で記者団に、自らの政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が「主たる事務所」として総務省に届けていた知人宅に事務所としての実態がなかった問題について、「政治資金収支報告書を確認したが、問題はなかった。党にも依頼して確認してもらったが、問題はなかったと報告を受けた。念には念を入れて監査法人などにも確認してもらい、結果が出たらお知らせしたい」と述べた。

     仙谷官房長官も9日午前の臨時閣議後の記者会見で、「現段階では問題がないと報告を受けている」と語った。仙谷氏はこれに先立ち、民主党の枝野幹事長と首相官邸で会談した。この問題への対応などを協議したとみられる。

     荒井氏の資金管理団体の会計責任者は9日朝、同「後援会」が6年分の事務所経費として約4200万円を報告書に計上していたことについて、「(荒井氏)本人が(事務所使用を)依頼したと聞いており、連絡事務所だった。家賃は払っていないが、違法性はない」と述べた。経費の内訳は、発送した郵便物の費用や議員会館で使った備品のリース料などの雑費だとし、「人件費は自宅で作業を行うスタッフの経費だった」と説明した。

     友人宅が事務所として登録されていて、その友人が一円も貰っていないというのである。

     それが本当ならば、荒井大臣が何をどうやって言い訳しても無意味だろう。

     サラリーマンが、自転車で通勤をしているのに、交通費を会社から貰っていたのがバレタのと同じことだ。

    「定期券は買っておりませんが、その分のお金は、自転車のパーツに使っていました。レシートは全部とってあり、収支は間違っていないので、私は悪くありません。」

     などという馬鹿な弁明が通ると思うのか。

     事務所経費の問題では、自民党の閣僚が何人か辞任に追い込まれた。

     荒井大臣の即時辞任を求めるしかない。もちろん、菅直人総理大臣の任命責任(民主党が創った新語?)も、徹底追及するべきである。ついでに、うやむやになっている蓮舫行政改革担当大臣の事務所経費疑惑も、もちろん蒸し返さなくてはならない。

     参議院選挙前に辞任となれば、民主党の票をそれなりに減らせるだろう。

    2010年6月10日 (木)

    副大臣失格なのに、大臣に昇格した山田正彦

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000021-maip-soci

    口蹄疫 宮崎深刻、感染さらに拡大 西都や木城でも

     農林水産省と宮崎県は10日、都城市高崎町の農家で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)特有の症状を示していた肥育牛が遺伝子検査の結果、陽性と判明したと発表した。日本最大級の畜産地帯である都城市で感染疑い例が確認されたのは初めて。県と市は10日、この農家が飼育する208頭すべてを殺処分し、埋却した。口蹄疫特有の症状を示す家畜は10日、宮崎▽日向▽西都の3市と木城、川南両町でも見つかり、宮崎での感染拡大は歯止めがかからない状況だ。
    (6月10日毎日新聞)

     

     農林水産大臣は、副大臣の山田正彦が昇格した。副大臣の責務も果たさず、選挙区まわりをしていた男である。大臣なんて務まるわけがない。急場にまったく期待できない、デタラメな人事だ。

     宮崎の人たちが、ほんとうに気の毒である。

     参議院選では、なんとしても民主党を壊滅的敗北に追い込みましょう。

     

    左翼マスコミの印象操作 小沢一郎のドアップアングル

     蓮舫が、白いスーツを着て、颯爽と大臣就任の挨拶をする。

     そのあと、小沢一郎の顔面がアップでうつされる。

     67歳の老人である。

     生え際が白髪で、あー染めてるなー

     顔のシミ、細い眼に腫れぼったい瞼、顎の下に贅肉がだぶついている、頬肉のたるんだ感じ・・・

     絵に描いたような悪代官のイメージである。それが、一兵卒からやりますなどど、しおらしく語っている。

     小沢一郎だけ、カメラアングルが違うのである。

     つまり、小沢一郎という悪者が表舞台から去り、クリーンな菅直人内閣が発足したというイメージを、視聴者に刷り込もうとしているのだ。じつに巧妙な印象操作をしている。

     今朝のズームインであった。小沢一郎の顔面アップを見せられて、飯が不味くなった。

    2010年6月 9日 (水)

    菅直人総理大臣のデタラメ人事ード素人を中国大使に任命。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000042-fsi-bus_all

    丹羽氏の次期中国大使起用 経団連会長「異例中の異例で驚いた」

    6月8日 フジサンケイ

    米倉弘昌日本経団連会長は7日の定例会見で、菅直人新首相が次期駐中大使に丹羽宇一郎伊藤忠商事相談役を充てる人事を固めたことについて、「民間、商社からは異例中の異例で驚いた」と語った。同時に、「主要国の大使になれば、さまざまな利権が絡んでくる可能性がある」と指摘し、「中立・公正の原則を貫いてもらいたい」と要望した。

     外国為替市場でユーロが急落し、一時1ユーロ=108円台と8年7カ月ぶりの安値をつけたことに関しては、「日本経済への影響は大変大きい」と強い懸念を表明しながらも、「欧州全体がおかしくなっているとは思わない。マーケットが過剰反応している」との見方を示した。

     民主党人事については、「バランスのとれた人選だ。いい体制になっている」と評価した。

     さらに、新政権に対し、「デフレ経済の原因は需給ギャップにある。経済成長がなくてはデフレは解消しない」と強調し、成長戦略の着実な実行を求めた。

     

     日本にとって中国とは、領土、軍事、経済、靖国神社、台湾問題、歴史認識などで、常に重大な問題を抱えている、良くも悪くも極めて重要な国である。 

     小村寿太郎のような、第一級の外交官を大使として派遣するべきなのは、小学生でもわかることだ。

     そんなところに、ド素人を特命全権大使で派遣するバカさ加減には、驚愕するほかない。

     もちろん、菅直人がバカだからこの人事を決めたわけではない。

     日本が中国共産党の傘下に入る=東アジア共同体 への策謀である。

    2010年6月 8日 (火)

    野党、小沢氏招致で一致=午後に与野党国対会談

    自民、公明、共産、みんなの野党4党は8日午前、菅新内閣が同日発足することを踏まえ、国会内で国対委員長会談を開き、(1)衆参両院で菅直人新首相が出席しての予算委員会開催(2) 「政治とカネ」の問題で小沢一郎前民主党幹事長の国会招致―を求めていくことで一致した。午後の与野党国対委員長会談で与党側に要求する。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000072-jij-pol

     民主党が小沢一郎を庇うかどうかは、極めて重要なことだろう。国会招致を拒むなら、民主党の「脱小沢」が、選挙直前対策の擬態であることがバレバレになる。

     みなさま、民主党執行部の回答に注目しましょう。

    農水相に山田副大臣が昇格へ

     農林水産相に山田正彦副大臣の昇格が7日、内定した。菅直人新首相は、赤松広隆農水相が口蹄(こうてい)疫被害の拡大を受け、再任を望まない考えを示したため、後任の人選を進めていた。副大臣として、宮崎県に設置した政府の現地対策本部長を務めるなど、口蹄疫問題に対応している山田氏の昇格が適任と判断した。これにより、8日発足の菅新内閣の閣僚の顔触れが確定した。 時事通信 平成22年6月7日

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000144-jij-pol

    副大臣を引責辞任するどころか、大臣に昇格するとは・・・狂った人事に驚愕するほかない。

    山田副大臣が口蹄疫問題でなにをしたのかは、国民が知らない反日の実態 - 口蹄疫問題時系列 に、きっちりと記録されているので、ぜひぜひご確認いただきたい。

    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1230.html

    『民主党に政権交代すれば景気が良くなる』という嘘宣伝

     血の滲むような努力をしなくても、社会の制度さえ変わればバラ色の未来が待っているという、ユートピア思想。

     『民主党救世主思想』と呼んでもよいか。

     ユートピア思想とは、まさしく、マルクス・レーニン主義の根幹を成すものである。

     マルクス・レーニン主義の仕組みが、ユダヤ教を模倣していることはよく知られている。

     『救世主』は、ユダヤ教ならヤハヴェ、ロシアならボルシェビキ(またはレーニン)、現代日本では民主党(または小沢一郎)に該当するであろうか。

     

    2010年6月 7日 (月)

    菅直人は、米軍基地を沖縄からなくそうとしていた

    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-163112-storytopic-3.html

    菅新首相誕生 過去の菅氏発言 海兵隊国外を主張

     【東京】第94代首相に就く菅直人氏は、1996年、鳩山由紀夫首相と旧民主党を結成した当初から「常時駐留なき安保」の思想に共鳴し、在沖米海兵隊の国外移転を訴えてきた。しかし、2009年9月に民主党中心の政権が発足し、副総理に就任して以降、菅氏の口から普天間飛行場の返還・移設など、基地問題に関する発言はほとんど聞かれなくなった。
     菅氏はこれまで幹事長、党代表、党代表代行の立場で選挙応援などで頻繁に沖縄を訪問してきた。その際には「在沖米海兵隊は沖縄に必ずしも存在しなくても日本の安全保障に大きな支障はない」(01年8月)、「国内移転よりハワイなど米国領内への移転が考えやすいはずだ」(03年7月)などと在沖米海兵隊の沖縄駐留に疑問を呈してきた。
     日米地位協定についても「運用改善ではなく協定自体の見直しが必要ではないか」(01年7月)と指摘していた。
     07年5月、民主党は米軍再編への協力度合いに応じて地方自治体に交付金を支給する「米軍再編推進法案」に反対したが、その際、菅氏は「事務方が交渉し米側の出す案を受け止めるだけだ」と対米追従姿勢を批判した。
     沖縄問題への対応についても「霞が関の縦割りはすさまじい。内閣の立場で総合的に沖縄問題を担当する大臣を置くと約束する」(03年11月)と述べ、現行の沖縄担当相以外に沖縄担当ポストを設ける考えを示したこともあった。
     プライベートでも県内離島をたびたび旅行するなど沖縄とかかわりは深い。(琉球新報 H22/6/5)

     鳩山政権で亀裂が入った日米の関係が、さらに加速度的に悪化するのは目に見えているではないか。

     一日も早く倒閣しましょう。

    2010年6月 6日 (日)

    千葉景子法務大臣の拉致実行犯釈放嘆願書署名

    http://www.youtube.com/watch?v=FxDyWyzHlZk&feature=related

     稲田朋美議員に完璧に論破されている。この時点で、自民党は法務大臣の辞任を迫るべきであっただろう。

     この人非人を、来月の参議院選挙では、絶対に落選させましょう。

     

    菅直人・北朝鮮拉致工作員辛光洙の釈放嘆願書にサイン

    http://www.youtube.com/watch?v=PR_Qr4x8DmI&feature=related

    この一点を、徹底的に追及し拡散しましょう。倒閣への早道です。

    民主党 菅直人政権は、パチンコ屋の新装開店

     来月の参議院選挙まで、左翼マスコミは、菅直人総理大臣や枝野幸男幹事長のアゲアゲ報道をしつこく繰り返すことだろう。

     内閣のメンバーは、ほとんど変わっていないし、数々の革命法案については、選挙後まで棚上げにしているだけだ。だから、数か月もすれば、ボロが続出するはずだ。

     この政権が短命なのは、誰だってわかっている。パチンコ屋の新装開店と同じで、一時的に客足(来月での選挙での得票数)を多くしたいだけだ。

     そもそも、北朝鮮の拉致専門テロリストの釈放嘆願に署名している時点で、日本で公職に就く資格はない。

     国会議員として外国政府宛ての文書に署名したとくことは、極めて重い意味がある。

     よく考えないで署名したと弁明しているが、それならば、拉致被害者の家族らに土下座して謝罪する必要がある。そして、拉致被害者の救出に全力を挙げなくては筋が通らない。しかし、そんな気配はまったくない。やる気があるなら、とっくに活動しているはずだ。

     菅直人政権とは、本質的にあってはならない政権である。リベラルではない。極左革命家なのだ。鳩山由紀夫はアナーキストであったが、菅直人は社民連からスタートした、確信的な革命家である。マスコミ報道に誤魔化されず、一日も早く倒閣しなくてはならない。 

    参議院議員定数削減をしても、政治は全然よくならない。

     国会議員は、国政に有益な人材をプールしておくという意味がある。これは、古代ローマやベネチアの元老院も同じであった。

     民主党が、参議院の定数を40人減らすことで、年間の経費を40億円ほど減らせると喧伝している。

     じつに下らない。

    議員歳費や秘書の経費は減るだろうが、国会を開く以上は、議事堂の維持費や警備費などのカネはかかるのだ。

     議員定数がどうのこうのより、国会議員の質をいかに高くするかが、あくまでも本質的な問題であろう。

     

     優秀な若い人材が、どうしたら政治家になることを熱望するようになるか。

     有権者が、いかに有能な人材を選定して国会に送り込めるようになるか。

     そもそも、戦前の貴族院を復興するのは困難としても、フランス元老院のような間接選挙制度、イギリス上院のような無給の終身議員制度を導入してもよいのではないか。

     いずれにしても、簡単にはいかない問題だろう。

     参議院の定数を削減したから、なにかよいことが起きるなどどいうのは、まったくの迷信にすぎない。たった40億円をケチったために、有能な人材がもっともっといなくなる可能性が高いだろう。組織票を持つ労働組合や宗教団体のアンちゃんや、芸能人・スポーツ選手ばかりになってしまうと容易に予想される。

     もちろん、民主党が真に狙っているのは、鳩山由紀夫首相の憲法試案に書いてあるように、『参議院廃止』であろう。

     一院制のほうが、革命勢力にとっては断じて都合がよい。人類は、フランス革命で懲りたことである。

    2010年6月 5日 (土)

    中井洽国家公安委員長の再任が内定した。

    某国のスパイと噂されている彼女に、議員会館のカギを渡していた問題は、まったくお咎めなしですか?

     はじめからふざけた人事である。

     さすがに赤松広隆農林水産大臣は再任されなかったが、千葉景子法務大臣は留任している。

     身うちに激甘の、腐った体質がよくわかる。

     菅直人政権とは、鳩山由紀夫政権の看板を掛け替え、小沢一郎幹事長を裏へ引っ込めたフリをしているだけだ。

     民主党の体質や思想は、何も変わっていない。情報リテラシーが低い人々を騙そうとしているだけだ。

    菅直人「東京と愛知は、子供を産む生産性が低い」

    http://www.youtube.com/watch?v=o7h-WYQw9_w&feature=PlayList&p=17C290AA6D570E9F&playnext_from=PL&playnext=1&index=6

     総理大臣どころか、国会議員の器ですらない。

     与党の足を引っ張ることだけが特技の極左政治屋にすぎない。

     これからも、どんどんボロを出して、政局は収拾がつかなくなるだろう。

     参議院選挙で大敗北を喫して退陣するなら、憲政史上最短の内閣になる可能性も高い。

     一人でも多くの民主党議員を落選させ、菅直人総理大臣を政治史に残してあげましょう。 

    辛光洙(シン・グァンス)ら、「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」

     日本人を拉致した凶悪犯を、釈放させるよう運動した確信的な国賊どもを、公職から追放しようではないか。

    私どもは貴国における最近の民主化の発展、とりわけ相当数の政治犯が自由を享受できるようになりつつあることを多とし、さらに残された政治犯の釈放のために貴下が一層のイニシアチブを発揮されることを期待しています。
    在日関係のすべての「政治犯」とその家族が希望に満ちた報せを受け、彼らが韓国での社会生活におけるすぐれた人材として、また日韓両国民の友好のきづなとして働くことができる機会を与えて下さるよう、ここに心からお願いするものであります。

    1989年

    大韓民国
    盧泰愚大統領貴下

    日本国国会議員一同

    土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)

    菅直人 衆議院 民主党 東京18区

    江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県

    千葉景子 参議院 民主党(元社会党)神奈川県

    などなど

    酒井信彦 東京大学教授【「開かれた皇室」論が招いた日本の危機的状況を憂う】 『VOICE』平成5年8月号

     http://sakainobuhiko.com/1993/08/post-6.html#extended

    近年皇室の方々の御言動を拝察するに、「開かれた皇室」のスローガンのもとに、御自分の言葉で語られようとする姿勢が顕著である。しかしその御言葉がマスコミにのって流通すれば、一般人とはまったく異なる甚大な社会的影響力を及ぼす。さらに御自分の言葉で語られる以上、皇室の方々であっても、そこには言論人としての責任が必然的に生ずる。したがって、われわれがその御言葉について納得できなければ、天皇陛下・皇太子殿下といえども批判申し上げざるをえない。

     

     酒井信彦 元・東大教授は、世間一般には、保守系言論人と評されているようだ。

     しかし、私はそうは思わない。東大教授を、何かドエライ身分だと思っているのだろうか。

     教えてあげよう。国立大学教授というのは、職業・職制のひとつであり、身分ではない。

     一介の平民である。それも、国民の税金から給料を貰っている身であり、自分の器量で自活できているわけでもない。

     それが、天皇陛下のお言葉に対して、自分が納得できなければ批判申し上げる、という。

     

     皇室に対して、「批判申し上げる」という言葉遣いそのものがいかがなものであろうか。皇室を、会社の上司程度の存在としか考えていないのであろう。

     

     われわれが批判申し上げざるをえない。

      →「われわれ」って、誰を指しているのだ?

     皇室を批判したいなら、自分の責任でオマエ一人でやれ!

     由緒正しき国民を、「われわれ」というカテゴリーで、オマエの世界に引き込むな!

     最低限、国民の税金から給料を貰っている身でやることではない。いままで貰った分を全て国庫に返納してから、思う存分、言論の自由を行使するがよかろう。

     

     これでも、酒井信彦を保守系言論人だと思いますか?

     酒井信彦とは、中西輝政と双璧を成す、平成を代表する偽装保守学者の一人である。

     『国民主権』という、フランス革命由来のスローガンを布教する、シエイエスの生まれ変わりではないかと私は考えている。

    「国旗及び国歌に関する法律」の制定に反対した管直人総理大臣と民主党の幹部たち

     http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/145/0001/14507220001047c.html

    否とする議員の氏名
        赤松 広隆君    伊藤 忠治君
        家西  悟君    池田 元久君
        池端 清一君    石毛えい子君
        石橋 大吉君    岩國 哲人君
        岩田 順介君    上原 康助君
        生方 幸夫君    枝野 幸男君
        小沢 鋭仁君    大畠 章宏君
        海江田万里君    金田 誠一君
        河村たかし君    菅  直人君
        北橋 健治君    桑原  豊君
        小平 忠正君    小林  守君
        五島 正規君    近藤 昭一君
        佐々木秀典君    佐藤謙一郎君
        坂上 富男君    末松 義規君
        辻  一彦君    土肥 隆一君
        中桐 伸五君    中沢 健次君
        葉山  峻君    鉢呂 吉雄君
        原口 一博君    日野 市朗君
        肥田美代子君    福岡 宗也君
        細川 律夫君    前原 誠司君
        松本 惟子君    松本  龍君
        山元  勉君    山本 譲司君
        山本 孝史君    横路 孝弘君
        石井 郁子君    大森  猛君
        金子 満広君    木島日出夫君
        児玉 健次君    穀田 恵二君
        佐々木憲昭君    佐々木陸海君
        志位 和夫君    瀬古由起子君
        辻  第一君    寺前  巖君
        中路 雅弘君    中島 武敏君
        中林よし子君    春名 直章君
        東中 光雄君    平賀 高成君
        不破 哲三君    藤木 洋子君
        藤田 スミ君    古堅 実吉君
        松本 善明君    矢島 恒夫君
        山原健二郎君    吉井 英勝君
        伊藤  茂君    北沢 清功君
       知久馬二三子君    辻元 清美君
        土井たか子君    中川 智子君
        中西 績介君    畠山健治郎君
        濱田 健一君    深田  肇君
        保坂 展人君    前島 秀行君
        村山 富市君    横光 克彦君

    2010年6月 4日 (金)

    橋下徹知事は、議会民主制を潰したい。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100604-OHT1T00173.htm

    橋下知事「早く大統領制にしないと日本は沈没」

    大阪府の橋下徹知事は4日午前、民主党代表選に絡み、国会議員で首相を選ぶ議院内閣制を「いかに議員を取り込むかという仕組み」と批判。国民が投票してリーダーを選ぶ大統領制の導入が必要との考えを示した。

     橋下氏は「国会議員の常識は国民の非常識」と指摘。「(一部を除き議員は)国民に向かず、選挙のこと業界団体のことばっかり見ている。早く大統領制にしないと日本は沈没する」と述べた。

     立候補した2人については、菅直人副総理兼財務相を「薬害エイズ問題で官僚と対決し国民をひきつけたのが強烈な印象」と評価。一方、橋下氏が代表の地域政党発足に際し「売られたけんかは買う」と“圧力”をかけたとされる樽床伸二衆院環境委員長には「コメントすることではない」と言及を避けた。

     府庁で記者団の取材に答えた。(読売 H22/6/4)

    大統領制ということは、皇室廃絶ですね。

    油断したのだろうか、橋下徹の思想本籍がバレてしまった。

    袖の下から鎖帷子が見える。

    大阪府の橋下徹知事は狂ったアナーキスト も是非ご覧になっていただきたい。

    http://hitotsunotachi.iza.ne.jp/blog/list

    日本国民を騙し続けた、日本の朝鮮メディア

    http://www.youtube.com/watch?v=sgXFfrV0Fdk&feature=fvsr

    民主党革命極左政権の樹立、アナーキストの鳩山由紀夫を総理大臣に押し上げた左翼マスコミたちよ。

    多大に国益を損なったこの落とし前は、どうつけてくれよう。

    朝日新聞、毎日新聞、西日本新聞、北海道新聞、東京新聞、などを、可能な限り購読しないことだ。

    NHKは契約を解除しよう。

    左翼マスコミのスポンサー企業に、抗議の電話をしよう。

    「あんな反日番組にカネを出す会社の製品は、決して買えません」

    菅直人総理大臣と仙石由人官房長官は、全共闘過激派のリーダーだった。

    http://www.youtube.com/watch?v=AxhXdolonds

    佐々淳行(初代内閣安全保障室長)が指摘。狂気のツートップ。

    3分50秒~

    2010年6月 3日 (木)

    小沢一郎は、矮小な道鏡

    http://www.youtube.com/watch?v=f2JuNKTwHH8&feature=PlayList&p=FE172F896C32CB5D&playnext_from=PL

    13分50秒~ 西村眞悟(前衆議院議員)
     臣をもって天皇と成す。

    小沢一郎は、30日ルールを破り、習金平の天皇陛下拝謁を強引に実現させてしまった。

    これは、心ある日本人全てに、小沢一郎が逆賊であることを確信させた。

    小沢一郎が反日の巨魁であることが明白となってしまった。

    小沢一郎にとって、生涯の政治的ミステイクであっただろう。

    小沢一郎という国賊を、権力の座から放逐することが、由緒正しき日本人の使命となった。

    小沢一郎とは、人物のスケールは数万分の一以下であるが、平成の蘇我蝦夷であり、道鏡であり、足利義満であり、織田信長であることが、完璧に証明された。

    なお、上記の四人は、例外なく非業の最期を遂げている。小沢一郎の命運は如何に。

    民主党代表選という出来レース

     本命が菅直人大臣なのはわかった。

     それに、樽床伸二・衆院環境委員長が出馬するという。完全な当て馬であろう。

     民主党は、公平な投票で代表を選出しておりますと世間にアピールしたいだけだ。

     明日が投票日だというのだから、準備期間もない。

     鳩山総理大臣が急病に倒れたというわけではないのだ。

     本当に代表を公平に選ぶというなら、候補者同士で公開討論をしてよいであろう。

     民主党の地方議員やサポーターだちの意見を反映する仕組みにしても、なんら差し支えないはずだ。

     浅野史郎を東京都知事選に立候補させるまでにも、見え透いた演出で、みんなに推されて出馬しましたということをアピールしていた。

     ほんとうにセコい誤魔化しを得意とする政党である。策士は策に溺れる。

     

     国民は、そういうインチキを、とっくに見抜いている。

     菅直人とは、共産党崩れであり、社民連を皮切りに左翼政党を渡り歩いた筋金入りの極左である。

     鳩山由紀夫や小沢一郎や岡田克也のように、自民党に在籍したこともないのであるから、保守の偽イメージを醸し出すことも不可能だ。保守の立場からは、反日政治家として、極めて狙い撃ちにしやすい人物といえる。

     参議院選挙で民主党を歴史的大敗北させれば、さすがに、菅直人総理大臣は総選挙に打って出ざるをえなくなるのではないか。

     一人でも多くの民主党候補を落選させましょう。

    二重国籍を推進する極左議員たち(参議院のHPから)

    件名

    国籍選択制度の廃止に関する請願
    新件番号1件数18署名者数(計)601 
    受理番号紹介議員会派受理年月日付託年月日結果
    1 尾立  源幸 民主 H21.10.26 H21.11.6 審査未了
    33 円  より子 民主 H21.10.26 H21.11.6 審査未了
    40 津田 弥太郎 民主 H21.10.26 H21.11.6 審査未了
    78 下田  敦子 民主 H21.10.27 H21.11.6 審査未了
    79 糸数  慶子 無所属 H21.10.27 H21.11.6 審査未了
    98 川田  龍平 無所属 H21.10.27 H21.11.6 審査未了
    116 松野  信夫 民主 H21.10.28 H21.11.6 審査未了
    135 今野   東 民主 H21.10.29 H21.11.6 審査未了
    136 鈴木  陽悦 民主 H21.10.29 H21.11.6 審査未了
    142 広中 和歌子 民主 H21.10.29 H21.11.6 審査未了
    145 神本 美恵子 民主 H21.10.29 H21.11.6 審査未了
    148 簗瀬   進 民主 H21.10.30 H21.11.13 審査未了
    149 藤田  幸久 民主 H21.10.30 H21.11.13 審査未了
    170 犬塚  直史 民主 H21.11.2 H21.11.13 審査未了
    174 犬塚  直史 民主 H21.11.4 H21.11.13 審査未了
    418 浜四津 敏子 公明 H21.11.17 H21.11.24 審査未了
    432 ツルネンマルテイ 民主 H21.11.18 H21.11.25 審査未了
    547 家西   悟 民主 H21.11.20 H21.11.27

    審査未了

    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/173/futaku/fu17300650001.htm

     そもそも、国籍を二つ持って、双方で選挙権も被選挙権も行使する人間なんてものが、世の中に存在していいのか?究極のアナーキズム法案である。

    2010年6月 2日 (水)

    民主党が検察審に圧力をかけた。

    検察審接触 「当然だ」 民主・辻議員「漏れることが問題」

    民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件に絡み、同党副幹事長の辻恵衆院議員(61)側が、小沢氏を不起訴とした東京地検の判断を審査している検察審査会の事務局に電話していた問題で、辻氏は31日、東京・永田町で記者会見し、議決が法的拘束力を持つ現在の検察審査会制度を批判したうえで、「制度論について問い合わせることは当然だ」と述べ、問題はないとの認識を示した。読売新聞6月1日朝刊

     

     ばれなければよい。法律に違反していなければ、勝つためなら何をやってもよいというメンタリティは、民主党の党是なのかもしれない。

     麻雀の裏プロじゃないんだぞ!

     そのメンタリティは、ホリエモン、亀田三兄弟、朝青龍などと同じものである。まともな日本人とは、思考回路が違いすぎる。ましてや、与党の副幹事長ともあろう公的立場にある人間が、やってよいことと悪いことの区別すらつかない。

     参議院選挙では、小手先のテクニックに騙されず、民主党を壊滅的敗北に追い込みましょう。

    口蹄疫「とっくに涙も枯れた。声を出して泣いた」涙のインタビュー

    http://www.youtube.com/watch?v=pfMZgoFceF0&feature=related

     ことがここに至っても、テレビの報道番組は、口蹄疫問題にはアリバイ作り程度にしか触れない。福島瑞穂大臣罷免・社民党連立離脱のほうに、報道の軸足をずらしている。口蹄疫問題での、民主党の大失態をウヤムヤにしようとしているのがミエミエである。

     もしも、もしも、民主党政権のときに、大震災や山火事や集中豪雨による水害などが起こったら、いったいどうなるのだろう。

     想像しただけで恐ろしすぎる。

     

    2010年6月 1日 (火)

    本日発売『正論』7月号

    参院選“裏”マニフェストを暴く…土屋敬之(都議会議員)

    民主党とは、パーティー(政党)ではない。議員をタレントとしたプロダクションである。

    タレントなのだから、政治的理念や国家観など不要である。

    タレントだから、人気があってもプロダクションに逆らえば干される。小沢一郎でさえ、じつはタレントの一人に過ぎない。

    民主党を除名された人が言うのだから、そのとおりなのだろう。

    緊急拡散《保守を建て直せる求心力を託せるのは中山成彬先生以外におりません!》

    http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

    水間条項ー国益最前線 ジャーナリスト 水間政憲のブログより。

    八方塞がりの政治状況の中で、その都度、皆様方に様々なお願いをさせていただきました。

    その時々のお願いは、皆様方の労力が無駄にならないように、極力、永田町関係者からの情報を的確に判断し、ピントはずれにならない結果が出るように心がけて来ました。
    最近、インターネット上に様々な呼びかけが散見しますが、その中には、明らかにインターネットの力を「攪乱」することを目的にした「危機偽装情報」が意図的に発信されております。

    2007年9月24日の「麻生コール」から2008年3月の「『人権擁護法案』反対要請受付国民集会」、同11月の「国籍法改悪阻止」など、常にご協力くださった皆様方は、確信されていらっしゃる通り、中川昭一先生亡き後、保守勢力が溶解している現状を建て直せる求心力をもっている政治家は中山成彬先生以外におりません。

    憲法改正に命がけで取り組まれている中山太郎先生。
    日本の農業再興に命がけの中川義雄先生。

    中山太郎先生と中川義雄先生ともに参議院選挙比例区から立候補を表明されました。

    本来、参議院議員は、政治家の中の政治家が、その見識を国家国民のために発揮していただく議院なのです。

    ところが、現状は賞味期限切れの「芸能人」や「スポーツ選手」の天下り先にされようとしています。

    皆様方に要請をお願いした赤松農水大臣の不信任案が予想通り否決され、鳩山内閣不信任決議案(問責決議案)が衆参両院で提出されることなり、参議院では、予告したようにハプニングが起きる状況です。

    この状況で、社民党は同決議案に賛成することを明らかにしました。

    いよいよ、一両日中に鳩山内閣は総辞職することになります。この流れは、民主党参議院議員から火の手が上がり止めることは出来ません。
    鳩山首相が居座ろうとしても、民主党参議院議員が数人欠席するだけで鳩山首相問責決議案は可決します。欠席するであろう民主党参議院の中には、電力や電気労連選出議員が欠席することが明らかですので、首相に居座ろうとしても無理なことなのです。

    小沢一郎幹事長は、すでに予告した通り、前原誠司国交大臣に決めていると思っています。

    そして、「口蹄疫問題」や「普天間問題」「強行採決批判」などをリセットするために、国会を延長して「世論の風向き」が変化し、日教組ボランティアが選挙に全力で活動できる夏休み中に、投票日を設定してくることは火を見るより明らかです。


    それは、小沢一郎幹事長の盟友、輿石東参議院会長の今参議院選挙を側面支援するためでもあります。

    日教組の組織選挙が批判されていても馬耳東風なのです。

    この状況では、国民から批判されようとも、日教組の全面支援がなければ,民主党はボロ負けすることが明らかですので、投票日は7月25日か8月1日になるでしょう。
    ここまで国民を愚弄する選挙に、真っ向勝負で戦える政治家は、皆様方の認識と同じく中山成彬先生しかいないのです。


    日教組を「教育のガン」と断言して批判されても、頑として撤回要求を拒絶した中山先生はサムライです。

    いま客観的に見て、保守を建て直せる中山成彬先生に参議院選挙に出馬して戴きたく、中山先生を事務所に訪ねて、政局をお聞きしたところ「少数政党が乱立し民主党を利するだけになっており、この政局を小沢幹事長に籠絡されると、保守勢力は抹殺され、国会はヒトラーの強権政治と同じように翻弄されることになる。それを押し止めるには、批判がありますが、やっぱり自民党が保守勢力の中心になって建て直さなくてはならない…」と、仰ってました。

    覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、参議院選挙告示まで時間がありませんが、中山成彬先生に自民党を建て直していただきく、谷垣総裁、大島幹事長、河村選挙対策委員長に参議院選挙比例区に、中山成彬先生を擁立してもらえるように、FAXかメールでお願いしてください。皆様方の強力な支持の要請があれば山も動きます。

    宜しくお願いいたします。



    ◆自民党本部 ホームページ : 
    http://www.jimin.jp/index.html
    [TEL]03-3581-6211 (代)
    [FAX]03-5511-8855
    自民党に対するご意見・ご要望:
    https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

    ◆自民党谷垣総裁ホームページ:http://www.tanigaki-s.net/
    お問い合わせ:http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1274840512
    Twitter:http://twitter.com/tanigaki_s

    ◆大島理森自由民主党幹事長ホームページ:http://www.morry.jp/
    TEL:03-3508-7502 / FAX 03-3502-5082(国会)
    TEL:0178-45-0088 / FAX 0178-45-6193(八戸事務所)
    Twitter: 
    http://twitter.com/tadamori_oshima

    ◆河村建夫選挙対策委員長ホームページ:http://www.tspark.net/
    メールアドレス:info@tspark.net、g01410@shugiin.go.jp(東京事務所)、ymg@tspark.net(山口事務所)、hagi@tspark.net(萩事務所)、seibu@tspark.net(西部事務所)、ube@tspark.net(宇部事務所)
    電話:0836-31-2800(宇部事務所)、0836-83-5091 (西部事務所)、0838-22-1309(萩事務所)、083-925-1309(山口事務所)、03-3581-5111(内線7209・8209)<東京事務所>

    エチオピアの人工餓死と宮崎の口蹄疫

    場所     エチオピア          宮崎県

    実行者  メンギスツ大統領      民主党政権

    対象    エチオピア人の農民    畜産業

    数      約150万人        牛と豚を合わせて30万頭 

    方法    人工餓死          疫病を蔓延させた上で屠殺  

    思想    共産主義          共産主義またはアナーキズム

     

    « 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

    最近のトラックバック

    ウェブページ

    2017年5月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31