無料ブログはココログ

« 教員から選挙資金を強制徴収した 山梨選挙区 輿石東 | トップページ | 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 »

2010年6月13日 (日)

河上満栄衆院議員は、税金ドロボー

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100610/plt1006101204000-n2.htm

人気AV嬢もビックリ?小沢ガールズ“日当460万円”

民主党の“小沢ガールズ”河上満栄衆院議員(39)=近畿比例=が4-5月にかけ、衆院本会議に1日しか出席していないことが10日、分かった。選挙運動が主な理由とみられる。この間に支払われた議員歳費などは計約460万円にものぼるが…。

 河上氏は元全日空の客室乗務員で、昨夏の総選挙の近畿比例(名簿49位)で初当選。小沢一郎前幹事長(68)の意向で、今夏の参院選の京都選挙区(定数2)から2人目の公認候補としてくら替えでの出馬が決まり、4月2日に公認を得ている。

 衆院事務局によると、河上氏は4月6日の衆院本会議に出席後、4月8日~5月31日に開かれた計14回の本会議をすべて欠席。また、所属する委員会でも、農林水産委は4~5月に計10回開かれたが、出席は4月6日だけ。4月に2回開かれた消費者問題特別委も1日だけ出席した。

 4~5月に河上氏に支払われたのは、歳費(月額129万7000円)と文書通信交通滞在費(月額100万円)の計約460万円。参院選出馬に伴い月内に辞職したとしても、6月分約230万円と、6月末支給の期末手当(ボーナス)272万6942円も満額支給されるという。

 河上氏のブログなどによると、河上氏は殺人罪の公訴時効の廃止などを盛った刑事訴訟法の改正案を衆院本会議で可決した4月27日には、京都市北区でビラを配布していた。

 明治大学の高木勝教授は「給料の満額支給には合理性がない。本業である会議を欠席して選挙運動をしていたとすれば、民間企業なら営業時間中に転職活動をするような話で、絶対に許されない。まして、国会議員は税金をもらう立場。二重におかしい。少なくとも、減額支給にすべきだ」と一刀両断した。

 国民をトコトン愚弄している。選挙が全てという、民主党の腐った体制がよくわかるではないか。

 京都府の皆様、このふざけた候補者を、絶対に落選させましょう。

 ところで、北教祖の小林千代美 議員は、今日に至るもまだ辞めていない。

 民主党は、国民が納めた税金を、自分たちのカネだと考えているのだろう。

民主党の裏スローガンを創って差し上げよう。 

「選挙に勝つには手段を選ばず。国民のうちで、程度が低いのをバラマキとイメージ戦略や嘘宣伝などでてきとうに騙して、我が党に投票させよう。そして、選挙に勝てさえすれば、全てが許される。」

 

« 教員から選挙資金を強制徴収した 山梨選挙区 輿石東 | トップページ | 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48623283

この記事へのトラックバック一覧です: 河上満栄衆院議員は、税金ドロボー:

« 教員から選挙資金を強制徴収した 山梨選挙区 輿石東 | トップページ | 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30