無料ブログはココログ

« 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 | トップページ | 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 »

2010年6月15日 (火)

はやぶさ後継機の開発予算は、17億→3000万円に減額

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」

「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 

 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。

 菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。

 しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。  6月14日読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000947-yom-pol

 

つまり、仕分人とは、この程度のド素人なのである。科学にも、医療にも、国威発揚(オリンピックなど)にも、興味も知識も全くない。

マスコミ受けするパフォーマンスと、必要な予算を削って日本の国力を削ぐことには熱心である。

 科学予算を削減することで、学生の理系離れをさらに促進し、中長期的に技術立国の基盤をぶち壊すアナーキズムこそが、民主党の狙いであろう。

« 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 | トップページ | 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48634906

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ後継機の開発予算は、17億→3000万円に減額:

« 子ども手当の満額給付を断念しても、外国人子弟へのバラマキは断じて止めない民主党 | トップページ | 首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」ー政界の上祐史浩 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31