無料ブログはココログ

« - 水間条項ー国益最前線 《前原誠司首相で衆参ダブル選挙が現実味を帯びてきました!》 | トップページ | 小沢氏、21日に不起訴=陸山会事件―東京地検 »

2010年5月21日 (金)

赤松広隆農林水産大臣が民団に参政権付与を公約していた。

YouTube - 【断舌一歩手前】参政権を民団と取り引きした赤松農水相[桜H22/1/26]

http://www.youtube.com/watch?v=sBeYJ1O4JxU

 赤松広隆は、売国奴であることを隠しているわけではないのだ。

 口蹄疫をわざと放置したのは、彼の信念からは当然なのだろう。

 赤松が帰化人であるという噂があるが、これでは信じるなというほうが無理である。

 

 日本国籍を持たない者が無償で選挙活動を手伝うことは、これを機に公職選挙法で厳禁するべきである。

« - 水間条項ー国益最前線 《前原誠司首相で衆参ダブル選挙が現実味を帯びてきました!》 | トップページ | 小沢氏、21日に不起訴=陸山会事件―東京地検 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48402457

この記事へのトラックバック一覧です: 赤松広隆農林水産大臣が民団に参政権付与を公約していた。:

« - 水間条項ー国益最前線 《前原誠司首相で衆参ダブル選挙が現実味を帯びてきました!》 | トップページ | 小沢氏、21日に不起訴=陸山会事件―東京地検 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30