無料ブログはココログ

« 江藤拓議員が赤松広隆農水大臣のデタラメな対応を追及した | トップページ | 長い間、民主党を応援してきた自分が恥ずかしい。 »

2010年5月12日 (水)

谷沢永一『完本 巻末御免』

 一頁のコラムで、これだけ切れ味鋭い連載が25年間も続いたことは奇跡的である。

 世渡りがうまいだけのインチキ学者を斬るときに、筆致はもっとも鋭くなるようだ。

 「石川忠雄」 慶応大学塾長のインチキ性を暴いたのは、この連載の白眉だと思う。

 雑誌Willの匿名コラム「天地無用」も、谷沢氏が書いているのはバレバレであるので、ぜひぜひ単行本していただきたい。

« 江藤拓議員が赤松広隆農水大臣のデタラメな対応を追及した | トップページ | 長い間、民主党を応援してきた自分が恥ずかしい。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48239969

この記事へのトラックバック一覧です: 谷沢永一『完本 巻末御免』:

« 江藤拓議員が赤松広隆農水大臣のデタラメな対応を追及した | トップページ | 長い間、民主党を応援してきた自分が恥ずかしい。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31