無料ブログはココログ

« 中国共産党はタクシン派を操り、タイ国の王政転覆を狙っている。 | トップページ | 辻貴之『民主党政権と破壊衝動』 »

2010年5月18日 (火)

口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相

毎日新聞
2010年5月18日
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100518k0000e010050000c.html

赤松広隆農相は18日の閣議後会見で、口蹄疫の対応について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した。殺処分対象の家畜が11万頭を超えたことについては「これだけの数が出たのは残念だ」と述べた。

家畜伝染病予防法の改正や特別措置法の必要性については「今、とりたててやらなければいけないということはない」と否定的な考えを示し、「この方針で行こうと(17日に鳩山由紀夫首相と)下打ち合わせの話ができた」と明かした。 【佐藤浩】

わざと対応しなかったのだから、反省なんかするわけがない。

 社会主義者には、道徳心などというものは全く存在しない。むしろ、道徳を積極的に破壊するのが教義である。

 革命成就のためならば、嘘をつくことも、人を無制限に殺すことも正義となる。

 だから、牛や豚がいくら処分されようがなんとも思わない。

 ソ連から解放された東欧諸国のように、社会主義者やアナーキストたちを、政界、学界、教育界から一斉に追放するときが来ている。

« 中国共産党はタクシン派を操り、タイ国の王政転覆を狙っている。 | トップページ | 辻貴之『民主党政権と破壊衝動』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48395974

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相:

« 中国共産党はタクシン派を操り、タイ国の王政転覆を狙っている。 | トップページ | 辻貴之『民主党政権と破壊衝動』 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30