無料ブログはココログ

« 司馬遼太郎を悪用するNHK | トップページ | SAPIO 2010/05/26日号 小林よしのり『天皇論』追撃篇 「男系継承はシナ宗族制の模倣」/「オカルト化した男系固執教団」 »

2010年5月15日 (土)

もういちど読む山川政治経済 山川出版社 (2010/04)

 冒頭から、ルソーとフランス革命が礼賛されている。クロムウェルと清教徒革命、ジョン・ロックとアメリカ独立戦争も、同様の扱いだ。

 社会契約説という、革命を正当化する論理がわざわざ説明されている。

 なお、ルイ16世とチャールズ1世がどうなったかは、書かれていない。

 自由・平等・博愛という革命のスローガンも、強調されている。

 アメリカ独立戦争は、市民革命を正当化するジョン・ロックの学説を方便として、たしかに利用した。

 しかし、独立が出来たら、ジョン・ロックはポイ捨てされた。そして、その後のアメリカ建国では、建国の父たちは、ジョン・ロックの思想を積極的に排除したという事実は、本書には全く書かれていない。

 

 また、日本は、戦前は天皇主権であったとのこと。これを、国民主権にしたという。

 天皇主権も国民主権もマルクス主義の用語であるが、後者が我が国の憲法に混入しているのは狂気の沙汰である。

 一巻を通じて、徹底的に安っぽいマルクス史観で貫かれている。

« 司馬遼太郎を悪用するNHK | トップページ | SAPIO 2010/05/26日号 小林よしのり『天皇論』追撃篇 「男系継承はシナ宗族制の模倣」/「オカルト化した男系固執教団」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

南京虐殺は日本軍によると掲載されていました

 極左出版社ですね。
 教科書というより、政治宣伝のアジビラでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48234594

この記事へのトラックバック一覧です: もういちど読む山川政治経済 山川出版社 (2010/04) :

« 司馬遼太郎を悪用するNHK | トップページ | SAPIO 2010/05/26日号 小林よしのり『天皇論』追撃篇 「男系継承はシナ宗族制の模倣」/「オカルト化した男系固執教団」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30