無料ブログはココログ

« 反日国会議員落選運動 | トップページ | 中宮 崇, 宮島 理, 中岡 龍馬, 二代目TK生 「嫌韓流!また韓国人か」 »

2010年4月13日 (火)

昆虫物語 みなしごハッチ

 すごく久しぶりに、何回か観る機会があった。歌もセリフも、やや大時代である。それにしても驚いた。

 子供向けに、きちんと作りこまれているのである。もちろん、アニメーションの技術は、現代のレベルからみれば拙い。それでも、昆虫たちが命を賭けて、仲間や子孫(卵や幼虫)を守るのだ。毎回、似たような話が多いのだが、それだけに美しい自己犠牲の精神を、子供の心に確実に刷り込まれるであろう。また、世の中には、敵わぬまでも闘わなくてはならないことがあることも教えられる。

 日教組の狂った左翼教師たちからすれば、生命を軽視した、とんでもないアニメなのだろう。

 時は平成、くれよんしんちゃん(アクションという大人向けの雑誌に掲載されている)のような、大人をおちょくった下品なアニメが、ゴールデンアワーに堂々と放送されている。

ドラえもんでは、

『夢をかなえてドラえもん』→夢は努力して自分で叶えろ!

僕たち地球人♪~ → さすがテレビ朝日。国家否定、民族意識否定のアナーキズム。

などと、ふざけた洗脳ソングが流れる。

 テレビ人たちよ、名立たる一流大学を卒業して、超難関の入社試験を勝ち抜いできたのだろう。いまのテレビ番組をみて、自己嫌悪に陥らないのか?

 まあ、もうそろそろパソナにでも登録しておいたほうがよさそうだが・・・

« 反日国会議員落選運動 | トップページ | 中宮 崇, 宮島 理, 中岡 龍馬, 二代目TK生 「嫌韓流!また韓国人か」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47830876

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫物語 みなしごハッチ:

« 反日国会議員落選運動 | トップページ | 中宮 崇, 宮島 理, 中岡 龍馬, 二代目TK生 「嫌韓流!また韓国人か」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31