無料ブログはココログ

« 松下政経塾の失敗 | トップページ | 独立行政法人 国立女性教育会館 »

2010年4月19日 (月)

橋下新党「大阪維新の会」発足=府市再編や伊丹廃港、旗印に-「既存政党と大戦争」

4月19日 時事通信

 橋下知事は同日夜、大阪市内のホテルで開かれた発足式であいさつし、「これから政権与党をはじめ、既存政党と大阪府域内で大戦争になるが、それを避けていては大阪はよみがえらない。ぜひ皆さんと一緒に『大阪維新』を成し遂げたい」と決意表明した。

 

 地方が中央に大戦争を仕掛けるという。国家の統治機構を、頭から無視している。無茶苦茶である。平成維新の会を立ち上げて、1995年の東京都知事選に立候補した、アナーキストの大前研一に似ている。「大阪維新」というからには、大前研一を大いに意識しているのであろう。むしろ、大前研一がバックで指南しているのかもしれない。

 橋下徹は、大阪府を事実上の国内国家として独立させたいのであろう。国体を破壊しようとしている。そして、橋下徹は、すでに大阪府知事になっていて、地方議員の同士も集まっている。つまり、平将門や平成維新の会よりも、現実的に革命活動が成功しているといえるだろう。すでに公的権力を握り、左翼マスコミを味方につけているのだ。全盛期のオウム真理教よりも危険な存在である。

 橋下徹は、反日アナーキストであり、極左革命家である。

 由緒正しい国民は、橋下徹の出自、背後にいる組織、危険な政治思想を、天下に明らかにして、糾弾して、失脚させなくてはならない。

« 松下政経塾の失敗 | トップページ | 独立行政法人 国立女性教育会館 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48130561

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下新党「大阪維新の会」発足=府市再編や伊丹廃港、旗印に-「既存政党と大戦争」:

« 松下政経塾の失敗 | トップページ | 独立行政法人 国立女性教育会館 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30