無料ブログはココログ

« 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる | トップページ | 三島由紀夫『青の時代』 »

2010年4月30日 (金)

野田聖子 自民党衆議院議員

 超党派で夫婦別姓を推進している。著書によれば、政治家としては、女性の権利が専門だそうな。

 ゴリゴリのフェミニストであり、少なくとも保守政党にいるべき人材ではないだろう。

 ところで、この人が野田卯一の妾の連れ子というネット上に流れる噂はホントなの?

 祖父がどうのこうのと有権者に繰り返し語るのが、なんかあやしい。

 麻生太郎や鳩山兄弟や河野洋平や小泉純一郎が、祖父の教えがどうのこうのなんて、いちいち言わないよなあ・・・

 どこかのマスコミが、徹底取材してほしい。国会議員という歳費を貰う公人なのだから、それくらいはプライバシーの侵害とはいえないであろう。もしも、野田卯一の妾の連れ子というのが真実だとして、これが選挙のときに公にされていれば、はたして当選できたかはわからない。

 国政・地方を問わず、選挙に立候補する者は、数代前までの出自を明らかにするべきであろう。

« 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる | トップページ | 三島由紀夫『青の時代』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47793144

この記事へのトラックバック一覧です: 野田聖子 自民党衆議院議員:

« 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる | トップページ | 三島由紀夫『青の時代』 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31