無料ブログはココログ

« 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 | トップページ | 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる »

2010年4月28日 (水)

小沢一郎民主党幹事長に「起訴相当」

  小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪で告発され、不起訴処分となった小沢氏について、東京第5検察審査会は27日、起訴すべきだとする「起訴相当」を議決した。今後、東京地検特捜部が再捜査し、改めて処分を決める。再び不起訴とされても、2回目の審査で、11人の審査員中8人以上が起訴すべきだと判断すれば、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制的に起訴されることになる。 (時事通信 H22/4/27)

日本国にとって朗報である。

 そもそも、はじめに不起訴処分になったこと自体が不可解だ。

 かつて小沢一郎の親分であった、田中角栄や金丸信の汚職疑惑では、マスコミはヒステリックに大いに騒ぎたてた。しかし、なぜ小沢一郎には、左翼マスコミの追及が及び腰なのか。国会での証人喚問(嘘をつけば偽証罪に問われる)や、議員辞職を迫らないのか?

 左翼マスコミと小沢一郎が、一蓮托生であることの証左ではないか。

« 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 | トップページ | 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/48199014

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎民主党幹事長に「起訴相当」:

« 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 | トップページ | 日本国憲法 第41条(国会の地位,立法権) が危険すぎる »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30