無料ブログはココログ

« 国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾 | トップページ | 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 »

2010年4月27日 (火)

中川 八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六』

 近衛文麿は、京都大学 河上肇門下の確信的共産主義者で、ソ連のスパイであった。スターリンを崇拝し、日本を亡国に追いやり、ソ連に進駐してもらうように仕向けた。

 昭和天皇の御聖断によって、北海道がソ連に占領されることは逃れた。

 この事実が露呈すれば、ソ連の悪事がばれてしまう。そのため、左翼マスコミと学界において、触れることがタブー視されている。

工藤 美代子『われ巣鴨に出頭せずー近衛文麿と天皇』などは、近衛文麿を美化するプロパガンダ本である。

 それにしても、平成22年の現状に酷似していないか。

 

 近衛文麿→鳩山由紀夫

 共産主義者→地球市民系アナーキスト

 ソ連→中国共産党

 スターリン→胡錦濤

 アメリカと戦争→米軍基地を県外移設

 朝日新聞などの左翼マスコミ→朝日新聞・TBS・NHKなどの左翼マスコミ

 断固として民主党政権とそのシンパ団体を打倒しなければ、近未来に日本が亡びるのは明らかである。

 

 

 

 

 

 

« 国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾 | トップページ | 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47943473

この記事へのトラックバック一覧です: 中川 八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六』 :

« 国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾 | トップページ | 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30