無料ブログはココログ

« 【政権交代で・・】日本の存亡が総選挙[8/30] にかかってます【英霊来世】 | トップページ | 【少子化大臣】福島みずほ著「産まない選択ー子どもを持たない楽しさ」 »

2010年4月 7日 (水)

『もういちど読む山川世界史』

 レーニンが、社会主義国家樹立の偉大な革命家・指導者としてコラムになっているには、心の底から驚愕した。

 いまどき、おおっぴらにレーニンを礼賛している教科書が、本当に教育現場で使われているのか???

 これこそ日本の危機である。

 

 クルトワら『共産主義黒本(ソ連編)』

 ジョージ・オーウェル『1984』『動物農場』

 ロバート・コンクエスト『かなしみの収穫ーウクライナ大飢饉ースターリンの農業集団化と飢饉テロ』

 など、世界的な古典がせっかく邦訳されているのだから、教科書執筆者に一片でも良心があるのなら、参考文献としてでも挙げるべきだろう。

そして、山川の教科書ブームとは、左翼勢力により計画的に作られたものであろう。

 近年では、韓流、チェ・ゲバラ、蟹工船などのブームと、同じ範疇である。

« 【政権交代で・・】日本の存亡が総選挙[8/30] にかかってます【英霊来世】 | トップページ | 【少子化大臣】福島みずほ著「産まない選択ー子どもを持たない楽しさ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47645105

この記事へのトラックバック一覧です: 『もういちど読む山川世界史』:

« 【政権交代で・・】日本の存亡が総選挙[8/30] にかかってます【英霊来世】 | トップページ | 【少子化大臣】福島みずほ著「産まない選択ー子どもを持たない楽しさ」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31