無料ブログはココログ

« NHKが子供番組で洗脳をしている。 | トップページ | お茶の水女子大学 ジェンダー研究センター »

2010年4月21日 (水)

小林よしのり『昭和天皇論』

 表紙が昭和天皇の似顔絵になっているのには驚いた。また、昭和天皇がコミカルな全身像で描かれているコマもあり、卒倒しそうになった。

 通常の日本人ならば、発想すらできない不敬である。

 「開かれた皇室」という戦略で、皇室をタレント並みに貶めようとしている日本共産党や朝日新聞にとっては、棚ボタ的に笑いが止まらないであろう。

« NHKが子供番組で洗脳をしている。 | トップページ | お茶の水女子大学 ジェンダー研究センター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わたしは本書が昭和天皇を貶めるものとはとても思えないのですが、具体的にどの部分をいわれているのですか?

どこをどう読んだら…。

畏れ多くも先帝陛下の御名の後に「論」ですから。「天皇論」程、売れなかったのは当然です。「天皇論」「昭和天皇論」自体、保守系の読者層を戻そうとしたのが結局裏目でしたね。しかも、天皇・皇室を「だし」にして、読者を「反米」に誘導しようとしている。こんな小林、「サピオ」と一緒に罰被って奈落の底に御逝きなさい。

鳳山の6時さま
 
 小林よしのりは、自衛隊に取り入ってますね。極端な反米思想で、軍事知識も国際政治の知見もゼロ以下ですから、どういう内容になることやら・・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47900214

この記事へのトラックバック一覧です: 小林よしのり『昭和天皇論』:

»  3 天皇  (3) [ブログ人]
      ブログ小説                 夕陽・少年隊       [続きを読む]

« NHKが子供番組で洗脳をしている。 | トップページ | お茶の水女子大学 ジェンダー研究センター »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30