無料ブログはココログ

« 有吉道夫九段 引退の日 | トップページ | 執行部の辞任論に言及=参院選敗北で「自民なくなる」-自民・舛添氏 3月29日 時事通信 »

2010年4月 1日 (木)

NHK杯将棋トーナメントの女流優遇

 NHK杯将棋トーナメントの本戦に出場するのは、まずシード棋士がいる。前年度のベスト4以上、タイトルホルダー、永世称号資格保持者、順位戦B1以上、成績優秀者(対局数、勝数、勝率、連勝で決まる)である。そのほかの棋士は、C1以下の棋士ならば、予選で三連勝しなくてはならない。B2ならば、二連勝が必要である。

 加藤一二三九段のような、超一流棋士でさえ例外ではありえず、予選を勝ちあがらなくてはならないという厳しい制度だ。

 それに対して、本戦に女流枠が一つある。女流のタイトルホルダー同士で勝てばよい。

 いきなり本戦に出られるというのは、甘すぎではないか。女流で勝ち抜いたものが、予選から参加できるようにすればよいのではないか。

 これは、男性棋士に対する逆差別であろう。

 本戦の女流枠など不要だと思う。女流棋士も、予選から勝ち抜いてきてほしい。

 加藤一二三九段は、NHK杯で7回も優勝している。特別シードにしてもよいのではないか?

 私は、レベルの低い女流の将棋より、70歳の加藤九段が20代の若者に闘志満々で戦う姿が見たい。

« 有吉道夫九段 引退の日 | トップページ | 執行部の辞任論に言及=参院選敗北で「自民なくなる」-自民・舛添氏 3月29日 時事通信 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47792862

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋トーナメントの女流優遇:

« 有吉道夫九段 引退の日 | トップページ | 執行部の辞任論に言及=参院選敗北で「自民なくなる」-自民・舛添氏 3月29日 時事通信 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30