無料ブログはココログ

« 中川 八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六』 | トップページ | 小沢一郎民主党幹事長に「起訴相当」 »

2010年4月28日 (水)

日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』

第一章では、天声人語の取材能力のなさや文章力の低さを嘲弄しており、痛快である。

他の著書では、『そして殺人者は野に放たれる』は力作だと思う。

 しかし、その後の著作は、エラソーなだけで、なんだか切れ味がなくなったような・・・

 どの本でだったか、北朝鮮に人道的に食糧援助をしろ!と書いてあるのを読んでから、この著者の本を買うのは一切やめた。

 たとえば、世界中から100万トンのコメが北朝鮮に送られているとして、有効に活用されていたら、推定200万人とされる餓死者なんて、出るわけがない。北朝鮮国内で、誰かがコメをインターセプトしているのだろう。

 この作者は、そんな単純なことが分からずに、浪花節的にコメを送れと絶叫しているのか、それとも何か他意があるのか、あるいは背後に組織があるのか・・・

 

« 中川 八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六』 | トップページ | 小沢一郎民主党幹事長に「起訴相当」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

序でに、この日垣は「世界」の編集部と仲良しの関係に有ります。又、田中康夫を擁護してます。

鳳山の6時さま 

 そうでしたか。
 
 日垣が佐高信や天声人語を攻撃していたのは、単なる左翼の内ゲバだったのですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47604720

この記事へのトラックバック一覧です: 日垣 隆『エースを出せ!―脱「言論の不自由」宣言 (単行本 - 2002/8)』:

« 中川 八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六』 | トップページ | 小沢一郎民主党幹事長に「起訴相当」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31