無料ブログはココログ

« アンチ・フェミニズムとしての『サザエさん』 | トップページ | NHKの腐った幼児向けアニメ  »

2010年3月13日 (土)

勧善懲悪のテレビアニメが皆無になっている

 私が子供のころには、ガッチャマン、パーマン、グレートマジンガー、ゲッターロボ、宇宙戦艦ヤマトなどがあったものだ。

  最近では、ヤッターマンがあったが、ギャグアニメの範疇であろう。

 これは、反軍思想の刷り込みではないか?

 

 正義が悪を軍事力でやっつけるのは、今ではプリキュアくらいしかない。 その前には、セーラームーンがあった。いずれも女の子たちが戦うのであり、ジェンダーフリー・アニメといってよいか?

« アンチ・フェミニズムとしての『サザエさん』 | トップページ | NHKの腐った幼児向けアニメ  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

所で、あの「機動戦士ガンダム」が左翼アニメだった事を御存知でしたでしょうか。良識サイト「森羅万象の歴史家」に、其の記事が有りますので御参照下さい。

 さっそく、「森羅万象の歴史家」を見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47641190

この記事へのトラックバック一覧です: 勧善懲悪のテレビアニメが皆無になっている:

« アンチ・フェミニズムとしての『サザエさん』 | トップページ | NHKの腐った幼児向けアニメ  »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31