無料ブログはココログ

« 山田昌弘『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』 | トップページ | 前・衆議院議員 牧原ひでき氏 »

2010年2月28日 (日)

韓国の新聞記事が翻訳されたものかと思ったら、毎日新聞だった。

五輪フィギュア:ヨナ強し 家族の支えで金メダル 

  バンクーバー冬季五輪で25日(日本時間26日)行われたフィギュアスケート女子のフリー。昨季の世界女王は強かった。金妍児(キム・ヨナ)が同じ年齢のライバル・浅田真央らの挑戦を退け、昨季の4大陸選手権から国際大会6連勝。フィギュアスケートで韓国初となる五輪のメダルを、金色で彩った。

 決してフィギュアが盛んとはいえない韓国から生まれた天才、それが金妍児だ。

 略 母は独学でスケートを勉強してコーチ代わりも務めた。それは06年にブライアン・オーサー・コーチの指導を受けるようになるまで続いた。

強い意思で、スパルタ練習を乗り越えていった。

 

ジャンプ技術、表現力、そして精神力。韓国で「国民の妹」と呼ばれるスケーターは、すべてを兼ね備えていた。【来住哲司】

 

 安藤美樹と鈴木明子については、申し訳程度にしか書かれていない。どうみても、日本の新聞社ではないよね・・・

 

 

« 山田昌弘『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』 | トップページ | 前・衆議院議員 牧原ひでき氏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47674282

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の新聞記事が翻訳されたものかと思ったら、毎日新聞だった。:

« 山田昌弘『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』 | トップページ | 前・衆議院議員 牧原ひでき氏 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31