無料ブログはココログ

« ジェンダーフリー問題について | トップページ | 阿久根市 竹原信一市長 »

2010年1月 5日 (火)

小沢一郎民主党幹事長

 1.新進党と自由党が解党したときの、政党助成金はどこに消えたのか。

 2.母親の出身が済州島だという、ネットで流れる噂。

 3.西松建設という会社と北朝鮮との関係。

 上記について、まともに追求しいるのはチャンネル桜くらいではないか。大手のマスコミは徹底取材をなぜしないのか?日本にとって、極めて重要な事柄であろう。なにか後ろ暗い意図があるのかと勘繰ってしまう。あるんでしょうけど・・・

 地方分権により、ただでさえ中央政府のコントロールがどんどんきかなくなっている。機関委任事務の全面廃止は、すでに実現した。そのうえで外国人地方参政権が認められれば、外国人に乗っ取られる地方自治体≒国内国家がどんどんできるだろう。そういう自治体に、外国人たちは移り住むであろう。国が住居を移すことを禁じることは、憲法の縛りによってできないのであるから。

 日本国はバラバラに解体される。日本の終焉である。

 

 

 

« ジェンダーフリー問題について | トップページ | 阿久根市 竹原信一市長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47214768

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎民主党幹事長:

« ジェンダーフリー問題について | トップページ | 阿久根市 竹原信一市長 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31