無料ブログはココログ

« 阿久根市 竹原信一市長 | トップページ | 小林よしのり「天皇論」 »

2010年1月 7日 (木)

潮 匡人「日本を惑わすリベラル教徒たち」

 好著である。今をときめく俗物サヨク12人を、容赦なく斬っている。彼らの著書やインタビュー記事から引用しているので、説得力も十分である。12人に厳選しているが、その基準が難しかったでしょう。いちおう国民の支持を得て選挙で当選した政治家は、意図的に除外したようである。

谷沢永一「悪魔の思想」を意識して書かれたそうで、12人に厳選したのはそのためであろうか。それにしても、「悪魔の思想」では、丸山真男、大塚久雄、大内兵衛、横田喜三郎など、超がつく大物が対象にされている。

「日本を惑わすリベラル教徒たち」 に出てくるのは、森永卓郎独協大学教授、井筒和幸監督、中沢新一中央大学教授など、軽くマスコミの時流に乗った人たちばかりである。

どうみても、小粒になっているような気がする・・・

 

« 阿久根市 竹原信一市長 | トップページ | 小林よしのり「天皇論」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/47230477

この記事へのトラックバック一覧です: 潮 匡人「日本を惑わすリベラル教徒たち」 :

« 阿久根市 竹原信一市長 | トップページ | 小林よしのり「天皇論」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30